学位
おうし座|手相|相性診断
ほくろ除去|四柱推命|がん保険
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
学位(がくい、)とは、大学など高等教育機関や国家の学術評価機関等において、一定の教育課程の修了者又はそれと同等の者に対して学術上の能力または研究業績に基づき授与される栄誉称号を言う(注1)
学位は(1)一定の教育課程を履修し、かつ試験に合格して学業を修めた者(2)学術上価値のある研究を修め、論文または著書を公刊した者(3)学術上または教育上、功績があると認められた者―に授与される称号であり、取得学位(課程博士など)、研究学位(論文博士など)、名誉学位の類型があるほか、国や大学によって博士修士学士の学位のほか、短期大学士専門職学位その他各種の階梯・称号が制定されている(注2)
ちなみに学位は大学院の修了資格と不可分の関係にあり、大学院の修了はその大学院の課程が定める特定の学位の取得を意味していた。しかし、今日ではその大学院の修士課程、専門職学位課程、博士課程の定める学位の他に、大学が提携する他大学特に外国にある大学の学位の取得も可能になるダブルディグリー・プログラムや学位の取得はできない代わりに知識や技術の修得のみに徹するノンディグリー・プログラムという教育課程もできるなど、大学院の修了資格としての学位のあり方も変わりつつある。
なお、同時に2つ以上の学位取得する制度として複数学位(ダブル・ディグリー)共同学位(ジョイント・ディグリー)がある。いずれも複数の学位の取得を意味する点では同義である。但し制度としての複数学位とは、複数の大学が協定を結び、当該大学の課程を修了した者には修了した大学及び協定校の学位も同時に授与される制度をいう。これに対して、共同学位とはひとつの教育課程で複数の学位の授与を目指し教育を施す制度をいう。特に修士号を2つ取得することをダブルマスターと呼ぶことがあるが、高等な学位にいくに従い、こうした制度が年々充実・発展を遂げている(注3)

1.学位を栄誉称号と規定する出典としては国史大辞典編集委員会編『国史大辞典第3巻』(吉川弘文館1983年)177頁、相賀徹夫編著『日本大百科全書5』(小学館1985年) 13頁、14頁を参照。その他、新村出広辞苑 第六版』(岩波書店2011年)495頁および松村明編『大辞林 第三版』(三省堂2006年)439頁なども参照。
2.相賀徹夫前掲書(小学館、1985年) 13頁、14頁参照。但し、名誉学位については名誉称号としてのみ有効であり、学歴はもちろんのこと、学術上の業績や研究能力の証明にはならない。
3.わが国の大学院における共同学位プログラムの現状に関する研究

賃貸|現金|運命の人
婚活|結婚|縁結び
懸賞|前世|無料相性占い
目次
1.起源
2.各国における学位
├2.1.イギリス
├2.2.フランス
├2.3.ドイツ
├2.4.ロシア連邦
├2.5.アメリカ合衆国
└2.6.日本
3.学位をめぐる不正
├3.1.詐称
├3.2.学位論文・著作物における剽窃・盗用
├3.3.学位審査にかかる贈賄
└3.4.ディプロマミル
4.参照文献
5.関連項目
6.外部リンク
出典:Wikipedia
2017/05/20 07:22
さそり座|モテ期|転職
夢占い|愛内里菜|看護助手
この記事を共有する
「学位」をもっと検索
画像を探す
動画を探す
厳選サイトを探す
ソ人気記事ランキング
2017/05/28 更新
 1位田中聖
 2位ゴルゴ13 (架空の人物)
 3位ミレニアム懸賞問題
 4位BLOOD-C
 5位橋爪功#家族・親族
もっと見る>>
いま読まれている記事
平野美宇|昭和学院短期大学|吉田拓郎|堰止湖|学位
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant