サービス終了のお知らせ
階級 (生物学)
▼人気記事ランキング
1.分類階級の一覧
1.1.接頭辞を持たないもの
属より上位の分類名については、国際藻類・菌類・植物命名規約(植物・藻類・菌類)及び国際動物命名規約(動物・原生動物)、国際細菌命名規約(細菌・古細菌)に基づき規則的な接尾辞が付けられている。
なお、原生生物などでは分類の見直しで界レベルの変更が行われる例があり、その場合にはこのような接尾語も変更される。例えばラビリンチュラ類は当初は菌類に扱われたためLabyrinthulomycotaの様な菌類としての名を持っていたが、現在はストラメノパイルに属するとの判断が出ているので、これを使わないことが多い。このような場合、文献には幾通りかの名が流布することもある。 
[6]次ページ
(1.2.接頭辞)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/05/26 00:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/25 更新
 1位日本
 2位住吉会
 3位AV女優
 4位水野朝陽
 5位羽生ありさ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant