海洋法に関する国際連合条約
▼人気記事ランキング
2.条約本文
条約本文は前文と17の部によって構成されている[3][4]。各部・各条には表題が付けられており、第1部「序」、第2部「領海及び接続水域」、第3部「国際航行に使用されている海峡」、第4部「群島国」、第5部「排他的経済水域」、第6部「大陸棚」、第7部「公海」、第8部「島の制度」、第9部「閉鎖海又は半閉鎖海」、第10部「内陸国の海への出入りの権利及び通過」、第11部「深海底」、第12部「海洋環境の保護及び保全」、第13部「海洋の科学的調査」、第14部「海洋技術の発展及び移転」、第15部「紛争の解決」、第16部「一般規定」、第17部「最終規定」となっている[4]

[4]前ページ
(1.概要)
[6]次ページ
(2.1.領海及び接続水域)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/07/20 22:30
ソ人気記事ランキング
2019/08/23 更新
 1位日本
 2位山本美香
 3位名古屋小6受験殺人事件
 4位8月22日
 5位玄倉川水難事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant