サービス終了のお知らせ
海上における遭難及び安全に関する世界的な制度
▼人気記事ランキング
1.特徴
自動化・デジタル化で船舶局の負担を軽くし、船舶省人化を行う。
モールス符号の送受信などの特殊技能を不要とし(特別な表示をつけたボタンやスイッチの操作だけで済むようにする)、緊急時に乗組員の誰もが対応できるようにしている(通信士#GMDSSへの移行)。
人工衛星などを利用し安定した通信の確保を行う。
航海中の無線設備の整備の負担を軽くするため、予備機の装備が定められている。
海岸局が救助の統制などで主導的な役割を果たすという考えで構成されている。
[6]次ページ
(2.航行海域区分)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/10 23:04
ソ人気記事ランキング
2020/03/30 更新
 1位まわり将棋
 2位今村昌平
 3位3月29日
 4位成宮いろは
 5位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant