サービス終了のお知らせ
海上における遭難及び安全に関する世界的な制度
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
海上における遭難及び安全に関する世界的な制度英語: Global Maritime Distress and Safety System, GMDSS[1]; 世界海洋遭難安全システムとも)は、国際航海に従事する旅客船総トン数300トン以上の貨物船に、安定した遭難・非常通信を確保するとともに、航行警報気象警報等などの海上安全情報を自動で伝達できる通信システムである。1999年2月より実施されている。
完全実施まではFGMDSS(FはFuture―“近未来型”の意)と呼ばれていた。
目次
1.特徴
2.航行海域区分
3.航行海域区分による装備の基準
4.歴史
5.出典
出典:Wikipedia
2019/12/10 23:04
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant