海がきこえる
▼人気記事ランキング
4.ロケーション
4.2.東京
石神井公園練馬区):拓が大学進学後、下宿しているアパートが公園付近にある設定。そのモデルとなった建物は取り壊され、現在では別の建物が立地している。原作とアニメの冒頭に登場。
羽田空港大田区):拓が同窓会に出席するために高知へ帰郷した際に、また拓と里伽子の東京旅行の際に利用した空の玄関口。アニメ放送後の1993年9月には新国内線ターミナルビル(第1旅客ターミナルビル)が完成。また2004年12月には第2旅客ターミナルビルが供給を開始し、旧羽田空港ビルは完全に撤去されてしまった。
浜松町駅港区):東京モノレールJR山手線との接続駅。
成城世田谷区):里伽子がもともと住んでいた街。拓と共に父親に会いに行った。北口を出てすぐのところには里伽子の父親の住むマンションが現存する。
成城学園前駅(世田谷区):拓と里伽子が、里伽子の父親の住むマンションへ行く際に下車した駅。アニメ放送当時は橋上駅舎であったが、2002年3月〜6月にかけて上下線とも地下化されてしまい、当時の面影はまったくなくなっている。
ハイアットリージェンシー東京(アニメ放送当時はホテルセンチュリーハイアット東京)新宿区):アニメでは東京で拓と里伽子が宿泊したホテル。1階にはアニメでモデルとなったBoulogne(ブーローニュ)というティールームがあったが、2009年4月にCOFFEとして全面改装されたため、当時の面影はなくなった。
吉祥寺駅武蔵野市):アニメ冒頭と終盤でのみ登場。拓が里伽子と再会した駅。拓がいたのは1・2番ホーム、里伽子がいたのは3・4番ホームである。2010年3月から約4年間行われた改良工事により、現在では当時の面影は薄れてしまっている[14]。また駅ビル「吉祥寺ロンロン」も開業以来、初めて本格改修され、2010年4月1日には「アトレ吉祥寺」としてリニューアルオープンした[15]
[4]前ページ
(4.1.高知)
[6]次ページ
(5.備考)

14. 武蔵野市ホームページ
15. PDF 株式会社アトレのホームページよりプレスリリース

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/08/28 15:53
ソ人気記事ランキング
2018/01/21 更新
 1位三毛別羆事件
 2位石狩沼田幌新事件
 3位ルパン三世 カリオストロの城
 4位小室哲哉
 5位有安杏果
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant