サービス終了のお知らせ
棋戦 (将棋)
▼人気記事ランキング
3.棋士の棋戦
3.5.終了した棋戦
太字は現在の日本将棋連盟が公認しているタイトル戦。

名人戦・王将戦の前身棋戦(主催:毎日新聞・朝日新聞・ほか)
終世名人[22](1612-1936)→名人戦[23](1937-1946)→名人戦(下位棋戦:順位戦[24](1947-)
(名人戦)→王将戦[25](1950)→王将戦[26](1951-)
(名人戦)→全日本トーナメント戦[27](1982-2000)→朝日選手権戦[28](2001-2006)→朝日杯戦[29](2007-)
竜王戦の前身棋戦(主催:読売新聞)
全日本選手権戦(1948-1949)→全日本選手権戦(下位棋戦:九段戦[30](1950-1955)→九段戦(1956-1961)→十段戦(1962-1987)→竜王戦(1988-)
全八段戦(1952-1955)→九段戦へ統合
王位戦・棋聖戦の前身棋戦(主催:産経新聞・新聞三社連合・ほか)
産経杯戦[31](1951-1953)→早指し王位戦[32](1954-1959)→王位戦[33](1960-)
名人A級勝抜戦[34](1950-1959)→王位戦へ統合
B級選抜トーナメント戦[35](1954-1959)→王位戦へ統合
高松宮賞選手権戦[36](1956-1966)→王位戦へ統合
(王位戦)→棋聖戦[37](1962-)
王座戦の前身棋戦(主催:日経新聞)
王座戦(1953-1982)→王座戦[38](1983-)
棋王戦の前身棋戦(主催:共同通信・ほか)
九、八、七段戦[39](1954-1956)→日本一杯戦(1957-1960)→最強者決定戦(1961-1973)→棋王戦(下位棋戦:名棋戦)[40](1974)→棋王戦(下位棋戦:名棋戦)[41](1975-1980)→棋王戦(1981-)
六、五、四段戦[42](1955-1956)→古豪新鋭戦(1957-1973)→名棋戦(棋王戦の下位棋戦)へ
東西対抗勝継戦[43](1951-1967)→日本将棋連盟杯戦[44](1968-1984)→天王戦[45](1985-1992)→棋王戦へ統合
叡王戦の前身棋戦(主催:ドワンゴ)
電王戦[46](2012-2014)→電王戦(下位棋戦:叡王戦[47](2015-2016)→叡王戦(2017-)
その他の棋戦
テレビ東京主催:早指し選手権戦(1972-1981)→早指し選手権戦(下位棋戦:早指し新鋭戦)[48](1982-2002)
週刊文春主催:名将戦(1973-1987)
近代将棋主催:若獅子戦[49](1977-1991)
日刊ゲンダイ主催:オールスター勝ち抜き戦(1978-2003)
日本将棋連盟主催:ネット将棋・最強戦(2007-2012)
大阪新聞主催(非公式):若駒戦[50](1978-1992)
近代将棋主催(非公式):近将カップ戦[51](2003-2005)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/28 16:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/28 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位水野朝陽
 4位住吉会
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant