関東地方
▼人気記事ランキング
4.経済
4.2.第一次産業

農業[編集]


茨城県と千葉県は、全国でも上位の農業粗生産額を誇り、群馬県と埼玉県と栃木県でも農業生産が多い。特に千葉県は、農業生産額が北海道に次いで第二位であり、野菜の生産額は日本第一位である。だが、近年では住宅や工業地帯の開発、後継者問題により衰退しており、耕作放棄地が増加している。また、南西部の東京都と神奈川県では大きく衰えており、ほぼ自給が不可能な状況である。
東京都と神奈川県では、農業の占める割合が極めて低く、第三次産業の占める割合が極めて高い。これも、交易によって勢力を維持した平氏流諸氏の支配地域と、農業によって勢力を維持した源氏流諸氏の支配地域の特徴がよく表れている現象の一つと言えよう。しかしながら、近年の農業衰退は激しく、群馬県の耕作放棄地率は全国3位の高比率である[10]
東京周辺では、典型的な都市近郊農業として、野菜や花卉の栽培が多い。
関東地方各市町村における年間農業産出額(2006年)は、多い順に以下の通り。

畜産業[編集]


大消費地である東京を控え、茨城県や栃木県、千葉県を中心に養豚、養鶏、酪農が多い。生乳生産量では、北海道に続いて、栃木県が第二位、千葉県が第三位に位置する。

漁業(水産業)[編集]


太平洋側を中心に水揚げが多い。特に銚子漁港は、国内有数の水揚げ高である。
成田国際空港は、水産物輸入金額が日本一であるため、「成田漁港」とも呼ばれる。
[4]前ページ
(4.1.経済の全体的傾向)
[6]次ページ
(4.3.第二次産業)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/21 14:01
ソ人気記事ランキング
2019/11/14 更新
 1位日本
 2位リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件
 3位IT (映画)
 4位伊藤綾子
 5位正木裕美
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant