干支
▼人気記事ランキング
4.干支による紀月
古くから中国では冬至を含む月を11月とする習わしがあり、この月を「子月」と呼び、以下12月を「丑月」、正月を「寅月」と呼んだ。

こうした呼び方は戦国時代からあったが、さらに月名に十干を加えることは代には行われており、その場合の配当は年の干名によって各月の干が割り当てられた。たとえば、寅月についていえば、甲や己の年は、乙や庚の年は、丙や辛の年は、丁や壬の年は、戊や癸の年はとなる。つまり、干名が甲である年の寅月は「丙寅月」となる。詳細を、下表に示す。

[4]前ページ
(3.干支による紀日)
[6]次ページ
(5.干支による紀年)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/07/02 23:30
ソ人気記事ランキング
2019/07/23 更新
 1位日本
 2位吉本興業
 3位岡本昭彦
 4位京都アニメーション放火事件
 5位宮迫博之
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant