益子かつみ
▼人気記事ランキング
概要
益子 かつみ (ますこ かつみ1924年4月1日 - 1971年7月13日) は、漫画家。本名は、益子 勝巳。
東京都立川市出身。小学五年生の時、落書きが担任の先生の目に留まり、漫画家になるのを勧められ、講談社の『キング』や『ユーモアクラブ』に投稿し原稿料をもらったのが病みつき、将来漫画家を夢見る。しかし家業を継がねばならず、中学四年の秋、意を決して家出、知り合った旅の僧にポンチ絵の手ほどきを受け、日本各地の祭礼の燈籠絵などを描き放浪、各地の中学を転々として上京。漫画界の草分け北澤楽天門下になり漫画の指導を受けながら、本郷絵画研究所を経て川端画学校に学ぶ。徴兵で家に帰り入隊。終戦後復員し、漫画家を本職とする。[1]週刊少年サンデー』に連載された「快球Xあらわる!!」は、当時同誌の看板作品であった。宇宙から来た野球ボール型の謎の生命体と、人の良さだけがとりえのメガネをかけたさえない少年との心の交流を描いた作品で、『ドラえもん』などの先駆とされる。貸本向けの単行本を多く手がけている漫画家の湧井和夫は弟。
1971年7月13日に脳溢血のため死去。

作品リスト[編集]

ハムちゃん王国
大あばれてんぐ道中 (冒険王11月号付録 昭和27年)
かっぱぽんすけ (一年ブック連載 昭和30年)
甘辛せんちゃん (譚海連載)
丹下左膳 (譚海連載)
小天狗ピョン助 (漫画と読物)
さくらんぼ姫 (二年ブック連載 昭和29年 - 終了時期不明)
かのこ姫 (漫画王 連載)
さいころコロ助 (幼年ブック→日の丸 連載)
猿飛佐助忍術大合戦
歌えミミちゃん (漫画王10月号附録 昭和30年)
まんが忠臣蔵 (少年画報12月号附録 昭和30年)
笛吹童子 (少年画報連載 昭和35年)
とんだ仕返し
白星くん (おもしろブック連載 昭和31年 - 33年)
アポロの騎士 (おもしろブック連載)
日本少年 (少年ブック連載)
とっぴ太郎
なんでも三郎
ほがらか三郎
後藤又兵衛 (幼年ブック2月号別冊附録 昭和31年)
大あばれ若さま剣法
はやて頭巾
太陽少年
ジャングル王女
クリクリ小町 (少女ブック連載 昭和33年 - 34年)
若草日記 (少女ブック連載 昭和34年)
かなりやさん (りぼん連載 昭和30年創刊 - 31年9月号)
りぼん城ものがたり (りぼん連載 昭和31年 - 33年)
ふりそで捕物帖
虹のかなたに (りぼん連載 昭和33年 - 35年)
一声くん
バンカラ大将 (少年クラブ連載 昭和31年 - 32年)
富士桜之助 (少年クラブ連載 昭和33年)
ぶんぶんかぶとの助 (幼年クラブ連載)
白雪小僧 (なかよし連載 昭和30年 - 31年12月)
チョン助たぬきたいじ
あっぱれトン吉
児雷也小僧 (冒険王連載)
アンパン団長 (冒険王連載)
さむらいくん
チョン子チョビ助
青空くん (漫画王連載 昭和31年 - 33年)
ちゃっちゃっちゃん ( 幼年王 読切 漫画王新学期増刊号 昭和31年)
かっぱ大将 (漫画王連載 昭和34年)
スパーク・ボーイ (漫画王連載)
いろはほへ助
わかさまは手品つかい
一番星之助 (少年連載)
黒バラ少女 (少女連載 昭和35年9・10月号)
どんぐり若様
ハロー猿飛大あばれ
王手飛車の助
空飛かる助
ロケット王子 (小学二年生→小学三年生 連載 昭和34年 - 35年)
銀のオルゴール (小学三年生連載 昭和33年 - 34年)
くれないの騎士 (小学三年生連載 昭和34年)
どろんこ大将 (小学五年生連載)
しあわせのペンダント (小学五年生連載 昭和35年 - 36年)
なかよし特急 (小学五年生連載 昭和36年 - 37年)
南蛮小天狗 (少年サンデー連載)
まぼろし大将 (少年サンデー連載)
快球Xあらわる (少年サンデー・小学五年生 連載)
まぼろしの快球X
こんちゃーすボン太郎 (少年サンデー連載)
快獣ブースカ (ぼくら連載)
テン子ちゃん (少女フレンド連載 昭和39・40年)
ウルトラCちゃん (別冊少年マガジン 昭和40年新年特大号)
カッパのパー子 (少女フレンド連載 昭和41年)

脚注[編集]

『快球Xあらわる!!』巻末のプロフィールより 昭和46年 虫プロ・発行

1. 『快球Xあらわる!!』巻末のプロフィールより 昭和46年 虫プロ・発行

出典:Wikipedia
2018/06/29 01:00
ソ人気記事ランキング
2019/06/18 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位6月17日
 4位高橋克也 (オウム真理教)
 5位ジョー・コックス
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant