サービス終了のお知らせ
永世中立国
▼人気記事ランキング
5.かつての永世中立国
列強が独立を承認したベルギールクセンブルクロンドン条約により、永世中立が定められた[28][29]。しかし両国とも、第一次世界大戦ドイツ帝国の侵攻を受けた。ベルギーは国土の大半を占領されながらも抵抗し、非武装であったルクセンブルクは、全土が占領された[29]。その後、1920年に発効したヴェルサイユ条約で、永世中立義務は解除された。

ベルギーはその後、連合国の一員としてロカルノ条約等に参加したが、ロカルノ体制崩壊後は中立に回帰した[30]。ルクセンブルクは国際連盟によってロンドン条約は有効であるため永世中立国であると再認定され[31]、非武装中立政策を継続していたが、両国とも1940年にナチス・ドイツの侵攻を受け、国土は占領された[29]

ベルギーは、第二次世界大戦後に中立政策を放棄している[29]。ルクセンブルクは、1948年NATO加盟と憲法改正により、事実上中立政策を放棄した。ただし憲法上では、中立政策を採ると規定している[29]

[4]前ページ
(4.2.宣言のみ)
[6]次ページ
(5.1.その他過去の永世中立国)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/11/10 23:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/23 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位第二次世界大戦
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant