羽生善治
前世|前世占い|縁結び
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
10.主な成績
10.5.記録(歴代1位のもの)
タイトル戦関連
通算タイトル獲得 - 99期
タイトル戦登場回数 - 133回
タイトル保持 - 26年超(1991年3月18日棋王獲得- ) ※継続中
同一タイトル獲得 - 24期(王座:1992-2010、2012-2016年)
同一タイトル連覇 - 19期(王座:1992-2010年)
同一タイトル戦連続登場回数 - 26期(王座:1992年- ) ※継続中
同一タイトル連勝 - 19連勝(王座:2004-2010年)
同一タイトル連続ストレート獲得 - 6期(王座:2005-2010年)
最高同時タイトル - 7冠(1996年2月14日-1996年7月30日) ※史上唯一
最多永世称号獲得 - 8冠(永世竜王、永世名人、永世王位、名誉王座、永世棋王、永世棋聖、永世王将、名誉NHK杯選手権者) ※史上初
名人復位最多回数 - 3回(第61期(2003年度)、第66期(2008年度)、第72期(2014年度)) ※史上初
A級順位戦全勝 - 9戦全勝(第70期(2011年度)) ※史上3人目[100]
竜王戦1組通算在籍期数[101] - 27期(第3期-第4期、第6期-30期) ※継続中
竜王戦1組連続在籍期数 - 25期(第6期-30期) ※継続中
優勝関連
通算優勝回数 - 154回(タイトル戦99・一般棋戦44・非公式戦11)
通算公式戦優勝回数 - 143回(タイトル戦99・一般棋戦44)
通算非タイトル戦優勝回数 - 55回(一般棋戦44・非公式戦11)
通算一般棋戦優勝回数 - 44回(大山康晴とタイ)
通算非公式戦優勝回数 - 11回(銀河戦2・達人戦2・若駒戦1・IBM杯1・全日空杯1・リコー戦1・天才少年激突!1・タイトルホルダーに挑戦!1・獅子王戦1)
NHK杯優勝回数 - 10回(1988(第38回)、1991、1995、1997-1998、2000、2008-2011年度) ※名誉NHK杯選手権者
NHK杯連続優勝 - 4連覇(2008(第58回)-2011年度)
オールスター勝ち抜き戦 - 16連勝(2000年(第20回))[102]
銀河戦優勝回数 - 7回(1997(第5回)-1998、2000-2001、2004、2006、2012年度)
朝日杯優勝回数 - 5回(2009(第3回)、2011、2013、2014、2015年度)
将棋大賞関連
最優秀棋士賞 - 21回
最年少最優秀棋士賞 - 18歳(1988年度)
最多勝利賞 - 14回
年度最多勝利 - 68勝(2000年度)
最多対局賞 - 12回
年度最多対局 - 89局(2000年度)
勝率第一位賞 - 7回
連勝賞 - 5回
名局賞 - 6回
年度記録4部門賞独占(最多対局、最多勝利、勝率一位、連勝) - 4回(1988、1989、1992、2000年度)[103]
高記録達成回数
年度勝数60勝以上 - 4回(1988年度-64勝、1992年度-61勝、2000年度-68勝、2004年度-60勝)[104]
年度勝率8割以上 - 3回(1987年度-0.820、1988年度-0.800、1995年度-0.836)[105]
通算記録
1200勝所要年月最速 - 26年8か月
最年少1200勝 - 41歳10か月20日
1200勝達成時までの最高通算勝率 - 0.7233
1300勝所要年月最速 - 28年11か月
最年少1300勝 - 44歳1か月20日
1300勝達成時までの最高通算勝率 - 0.7226
なお、通算600勝・800勝・1000勝到達も最速・最年少・最高勝率記録を保持している。
珍記録
最年少竜王戦1組降級 - 20歳11か月23日(1991年9月20日)
タイトルホルダーでの最年少竜王戦1組降級 - 20歳11か月23日(1991年9月20日、当時棋王)
将棋のタイトル戦七番勝負史上初の3連勝4連敗(2008年12月18日、第21期竜王戦第7局)
名人戦史上初のA級順位戦全勝者が名人位奪取失敗(2012年6月13日、第70期名人戦第6局)
名人戦史上初の3期連続挑戦(2012(第70期)-2014年度)
賞金関連
獲得賞金・対局料ランキング首位 - 15年連続を含む22回(1993-1996、1998-2012、2014-2016年)[106]
ワンピース|愛内里菜|資格
霊感|フレッツ光|セルライト
楽天ポイント最大10倍!
ポイント10倍の注目商品をチェック♪
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(10.4.将棋大賞)
[6]次ページ
(11.その他表彰)

100. 第31期(1972年度)の中原誠(8戦全勝)、第62期(2003年度)の森内俊之(9戦全勝)に続く記録。
101. 竜王在位を含む。
102. 「オールスター勝ち抜き戦」は終了棋戦のため、羽生の16連勝の記録は破られないことが確定。谷川浩司と中原誠が12連勝で2位タイ。
103. 羽生以外の棋士は1度も達成していない。
104. 羽生以外には、森内俊之(1991年度-63勝)、木村一基(2001年度-61勝)が1度ずつ達成しているのみ。
105. 2回は中原誠。
106. 1997年は谷川浩司、2013年は渡辺明に次いで2位。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/12/15 00:01
さそり座|てんびん座|モテ期
にきび跡|エステ|血液型占い
ソ人気記事ランキング
2017/12/14 更新
 1位パンパン
 2位野村沙知代
 3位団野村
 4位12月13日
 5位ラクチョウのお時
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant