羽生善治
セルライト|無料相性占い|エステ
お得!送料無料企画
送料無料アイテムが7800万点以上
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
3.戦績
3.7.13年ぶりの一冠後退と竜王挑戦、そして永世七冠
第88期(2017年度)棋聖戦では若手のホープ斎藤慎太郎を挑戦者に迎え、3勝1敗で防衛。自身の持つ棋聖戦連覇記録を10へと伸ばす。
第58期王位戦では斎藤と共にB1へ昇級した菅井竜也を挑戦者に迎え、1勝4敗で失冠。続けて、第65期王座戦では3年振り2回目の挑戦となる中村太地を挑戦者に迎え、1勝3敗で失冠。自身13年ぶりとなる一冠に後退した。
第30期竜王戦では挑戦者決定戦進出し松尾歩を相手に2勝1敗で勝利。自身7年ぶりの竜王戦七番勝負では、渡辺竜王を4勝1敗で破り16年振りに竜王位に復位し、永世竜王を獲得するとともに史上初の永世七冠となった[41]
また、竜王位の獲得により既に防衛していた棋聖と合わせて二冠となり、26年連続の年度複数冠を達成。
運命の赤い糸|転職|てんびん座
モテ期|ふたご座|霊感
ネットでお得にコンタクトレンズ購入
コンタクトレンズ・ケア用品豊富な取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(3.6.3度目の名人復位と4年ぶりの四冠復帰)
[6]次ページ
(4.棋風・評価)

41. “羽生善治が竜王戦で勝利、史上初「永世七冠」に。“天才”が歩んだ足跡をたどる”. ハフポスト. (2017年12月5日16時24分(日本時間)). http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/05/yoshiharu-habu-legend_a_23297098/ 2017年12月6日閲覧。 

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/12/15 00:01
ほくろ除去|結婚|しし座
保育士|脱毛|六星占術
ソ人気記事ランキング
2017/12/14 更新
 1位パンパン
 2位野村沙知代
 3位団野村
 4位12月13日
 5位ラクチョウのお時
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant