改良藤田スケール
四柱推命|夢占い|転職
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
1.概要
1971年シカゴ大学藤田哲也博士によって提唱されて以来、アメリカ合衆国内で長く使用されてきた従来の藤田スケールに代わり、2007年2月1日よりアメリカ合衆国内で発生する竜巻の強さを表す新たな尺度として採用されている[1]。さらに、カナダでも2013年4月1日より、新しいスケールとして採用された。[2][3]EFスケールの基本設計は藤田スケールを受け継いだものであり、藤田スケール同様F0〜F5までの6段階でトルネードの分類がなされている。より詳細なトルネードの被害調査を反映して、スケールで定義される風速とトルネードの被害想定がより実際と近くなるよう変更が加えられた。
この新しいスケールは2006年2月2日アトランタで行われたアメリカ気象学会の会議の中で、国立気象局によって初めて公表された。EFスケールは2000年から2004年にかけて、テキサス工科大学WISEセンターの藤田スケール改良計画(Fujita Scale Enhancement Project)において開発された。この計画にはWISEセンターの研究員のみならず、世界中の気象学者や土木技術者が携わっていた。
運命の人|がん保険|おひつじ座
内職|しし座|恋愛占い
お得!送料無料企画
送料無料アイテムが7800万点以上
http://m.rakuten.co.jp/
[6]次ページ
(3.日本版改良藤田スケール)

1. NOAA: Enhanced F Scale for Tornado Damage
2. Tornado Damage Scales: Fujita Scale and Enhanced Fujita Scale
3. “Enhanced Fujita Scale”. Environment Canada. 2015年9月2日閲覧。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2016/09/05 01:31
心理テスト|縁結び|フレッツ光
無料相性占い|脱毛|モテ期
ソ人気記事ランキング
2017/08/22 更新
 1位七條慶紀
 2位8月21日
 3位サマーウォーズ
 4位731部隊
 5位加藤紘一宅放火事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant