画面アスペクト比
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
画面アスペクト比(がめんアスペクトひ)とは映画テレビジョンなどにおける画面のアスペクト比である。誤解の可能性がないときは単にアスペクト比アスペクトレシオともいい、Display Aspect Ratio(あるいはScreen Aspect Ratio)を略してDAR(SAR)ともいう。
アスペクト比は、テレビやデジタル動画では横縦の整数比(例:4:3)で表されることが多く、映画界では伝統的に、縦を1とした縦横比(例:1:1.33)で表されることが多いが、ここでは順序は横縦比(例:4:3、1.33:1)で統一する。
目次
1.映画のアスペクト比
├1.1.スタンダードサイズ
├1.2.ビスタサイズ
├1.3.スコープサイズ
└1.4.その他の大画面映画
2.テレビの画面サイズ
├2.1.ノーマル
├2.2.ワイド
└2.3.レターボックス
3.DVD-Videoの画面サイズ
├3.1.ノーマル
├3.2.ワイド
└3.3.レターボックス
4.注・出典
5.関連項目
6.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/10/07 16:01
ソ人気記事ランキング
2019/12/11 更新
 1位日本
 2位無名塾出身の俳優一覧
 3位松本ちえこ
 4位山口小夜子
 5位12月10日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant