火垂るの墓
▼人気記事ランキング
12.脚注
12.2.出典
『シネマトゥデイ』(2012年11月24日付)[1]
野坂昭如「プレイボーイの子守唄」(婦人公論 1967年3月号に掲載)
野坂昭如「五十歩の距離」(『野坂昭如エッセイ集1 日本土人の思想』)(中央公論社、1969年)
1988年5月号『アニメージュ』の高畑勲監督の発言、ジブリレイアウト展の音声解説より
漫画道場 : 【短評】『火垂るの墓』〜節子の死の真因を探る
“英誌&タランティーノ監督が選んだ「第2次世界大戦映画ベスト50」”. 映画.com. (2014年12月8日). http://eiga.com/news/20141208/9/ 2014年12月8日閲覧。 
米誌選出「大人向けアニメ映画ベスト10」 日本映画最上位は「AKIRA」の4位映画.com、2017年6月18日閲覧。
叶精二『宮崎駿全書』フィルムアート社、2006年、p113
叶精二『宮崎駿全書』フィルムアート社、2006年、p123
鈴木敏夫『映画道楽』ぴあ、2005年、p101-p102
鈴木敏夫『映画道楽』ぴあ、2005年、p107-p108
魔女の宅急便』TV初公開時の宮崎駿の発言
『スタジオジブリ作品関連資料集II』スタジオジブリ
アニメージュ』1988年5月号に掲載インタビュー
高畑勲『映画を作りながら考えたこと』(徳間書店、1991年)471頁
竹熊健太郎編『庵野秀明 パラノエヴァンゲリオン』太田出版、1997年、p69-p70
“高畑勲監督 : 日テレで『火垂るの墓』「おもひでぽろぽろ」2週連続放送 新作「かぐや姫〜」特別映像も”. 毎日新聞デジタル. (2013年11月1日). http://mantan-web.jp/2013/11/01/20131101dog00m200061000c.html 
『金曜ロードSHOW!』 “夏はジブリ”で高畑勲監督3作品を放送 - オリコンニュース2015年7月31日
kinro_ntvのツイート(982211456878895105)
竹熊健太郎編『庵野秀明 パラノエヴァンゲリオン』太田出版、1997年、p72
日経BP社技術研究部 『進化するアニメ・ビジネス―世界に羽ばたく日本のアニメとキャラクター』日経BP社、2000年、47頁。
ラジオ「ジブリ汗まみれ」の鈴木敏夫の発言。
“Anime Abandon: Grave of the Fireflies”. Channel Awesome. (2012年6月27日). http://channelawesome.com/anime-abandon-grave-of-the-fireflies/ 
“英語版ウィキペディア:『火垂るの墓』”. wikipedia.org. (2014年3月28日). http://en.wikipedia.org/wiki/Grave_of_the_Fireflies#Themes_and_analysis 
“cracked.com:『もっとも理解されてない20作の映画』”. cracked.com. (2014年11月3日). http://www.cracked.com/photoplasty_1152_the-20-most-misunderstood-movies-all-time/ 
“tvtropes.org:『火垂るの墓』(アニメ映画版)”. tvtropes.org. (2012年7月11日). http://tvtropes.org/pmwiki/pmwiki.php/Anime/GraveOfTheFireflies 
ワシントンでの日本アニメ上映は「韓国の努力に冷や水 - Focus-Asia 2015年8月23日
混声合唱組曲『火垂るの墓』初演リーフレット表紙
[4]前ページ
(12.1.注釈)
[6]次ページ
(13.参考文献)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/04/21 01:30
ソ人気記事ランキング
2018/04/21 更新
 1位永山則夫連続射殺事件
 2位モンテ・クリスト伯
 3位セウォル号沈没事故
 4位遠藤要 (俳優)
 5位4月20日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant