火垂るの墓
▼人気記事ランキング
6.アニメ映画
6.8.テレビ放映
日本テレビ系列(一部の局を除く)で放送の『金曜ロードSHOW!』(前身の『金曜ロードショー』を含む)で1989年と1990年に2年連続で放送した後、1993年以降は2年に1度(奇数年)[37]、8月の終戦の日前後にこの作品を放映していた。2009年に放送された後、2013年11月22日に高畑勲監督作品『かぐや姫の物語』公開記念で約4年ぶりに放送された[38]。当作はジブリ唯一の戦争作品[39]であるため、基本的には8月中に放送されるが、9・11・13回目は8月以外に放送された。このうち、11回目の放送は11月であり、特別の理由もなく夏以外の時期に放送された唯一の例外である[40]。戦後70年にあたる2015年には、終戦の日前後としては6年ぶりとなる8月14日に放送された[41]。13回目の放送である2018年は、4月5日に逝去した高畑の追悼として同月13日[42][43]に放映された。なお、終戦記念日である8月15日に放送した事例はない[44]

視聴率[編集]


数値はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。
[4]前ページ
(6.7.時代描写)
[6]次ページ
(6.9.反響・評価など)

37. 1996年8月23日にも放送予定であったが、渥美清の逝去による放映作品変更の影響で翌年に延期となった(8月23日には8月9日に放映予定であった『スタンド・バイ・ミー』に差し替え)。
38. “高畑勲監督 : 日テレで『火垂るの墓』「おもひでぽろぽろ」2週連続放送 新作「かぐや姫〜」特別映像も”. 毎日新聞デジタル. (2013年11月1日). http://mantan-web.jp/2013/11/01/20131101dog00m200061000c.html 
39. 軍隊や戦闘が演出される作品は他にもあるが、太平洋戦争など、史実に伴う戦争を取り扱った作品は当作のみ。
40. 13回目は高畑の死去に伴う緊急追悼放送のため、例外的なケースである。
41. 『金曜ロードSHOW!』 “夏はジブリ”で高畑勲監督3作品を放送 - オリコンニュース2015年7月31日
42. kinro_ntvのツイート(982211456878895105)
43. この日放送予定だった『名探偵コナン から紅の恋歌』は4月20日に、20日に放送予定だった『パシフィック・リム』は5月11日に、それぞれ延期となった。
44. 4回目の放送は8月15日が金曜日になる年であったが、1週間早い8月8日に前倒しで放送されている。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/04/21 01:30
ソ人気記事ランキング
2018/04/21 更新
 1位永山則夫連続射殺事件
 2位モンテ・クリスト伯
 3位セウォル号沈没事故
 4位遠藤要 (俳優)
 5位4月20日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant