サービス終了のお知らせ
加藤一二三
▼人気記事ランキング
5.エピソード
5.5.その他
中学3年生で棋士になり、学校を頻繁に休まざるを得なかった加藤に、授業のノートを届けてくれた中学校の同級生の女子を妻に迎えた[132][注釈 28]。結婚したのは、1960年1月15日、同い年である二人の成人式の当日のことであった[134]。仲人は、加藤と厚い信頼関係にあった升田幸三が務めた[135]
長年にわたって私とともに魂を燃やし、ともに歩んでくれた妻に深い感謝の気持ちを表したい。 ? 加藤一二三、[132]
19歳であった1959年9月から[136]家の光協会の機関誌である月刊「家の光」で詰将棋を連載しており[136]2017年の現役引退後も継続している[137]2019年9月に連載開始から60周年を迎え[137][138]、60年間の問題を精選した詰将棋集『直感精読 加藤一二三の詰将棋』(マイナビ出版[139]が刊行された[138]
将棋界でも有数のクラシック通として知られる[140]
70代になっても相変わらずの大食漢である。それゆえに肥満体型であり、2016年現在は体重が100kgを超えてしまっている[141]。本人もダイエットの必要性を意識してはいるものの「エアロバイクに耐荷重オーバーで乗れない」といった問題があり、なかなか実行に移せないことを語っている[142]
2017年5月26日、NHKあさイチ」に生出演し、約40年前の1980年 - 81年に放映されたアニメニルスのふしぎな旅』への感動を熱く語り、クライマックスとなるシーンを口頭で精密に描写した[143]。加藤はこの作品を50回は視聴したという[143]。司会の有働由美子アナウンサーは「鮮明に覚えてらっしゃる」と加藤の記憶力に驚嘆した[143]
[4]前ページ
(5.4.トラブル)
[6]次ページ
(6.昇段履歴)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/15 12:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/24 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位AV女優
 4位住吉会
 5位メイプルソープ事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant