仮面ライダービルド
▼人気記事ランキング
4.戦士
4.2.仮面ライダー
本作品における仮面ライダーは、葛城巧が立ち上げた「プロジェクトビルド」およびそれに付随して開発された、究極の防衛のためのライダーシステムという位置付けである。

変身には多量のネビュラガスを体内に注入されても堪えうる、ハザードレベル(後述)の数値がレベル3以上の人間であることが条件とされており[26]、これを満たさない場合は変身は不可能である。

スカイウォールによって大型の兵器による侵攻が出来ないため、最強の侵略且つ防衛兵器として運用されている[92]

仮面ライダービルド


桐生戦兎や葛城忍が変身する仮面ライダー。英語表記はKAMEN RIDER BUILD[89]。決め台詞として戦闘開始時に「さぁ、実験を始めようか」、戦闘時に「勝利の法則は決まった[93]、フォームチェンジ時に「ビルドアップ!」と発する。また変身時にフルボトルを振ると、周囲に公式が漂流する。

平成仮面ライダーシリーズで初めて、左右で複眼の色が違うオッドアイの主役ライダーであり[94]、従来の仮面ライダーの触角に当たる部分が目と一体化しているのが特徴[82]で、複眼そのものはフルボトルに応じた形状をとる。

変身完了時に取るポーズはフレミングの右手の法則を参考にしている[55]

ラビットタンクフォーム以外の撮影用スーツはアップ・アクション兼用となっており、ベストマッチフォームのマスク以外は共用のベーススーツに各パーツを換装することでフォームチェンジを再現している[82]。アップ用マスクの触角部分は目と同じエポキシ樹脂では強度が脆くなるため、裏側を樹脂で補強している[82]。トライアルフォームは1つのマスクを複眼部分だけ交換して現場で頭部の塗りなおしをしている[89]

フォームの名称は、基本的に「右側に装填したフルボトルの名称+左側に装填したフルボトルの名称」となっている。忍が変身するビルドは元々葛城忍用に作られたビルドドライバーを使用している為、戦兎が変身するビルドよりスペックは高い。 2本のフルボトルの相性が最良であり、ボトルの能力を最大限に発揮できる形態[96]だが、何故このような組み合わせになったのかはまだ解明されていない。フォーム名の中には、フルボトルの名称から変化するもの[97]もあり、また「左側に装填したフルボトルの名称+右側に装填したフルボトルの名称」となる場合もある。
ビルドドライバー装填後に「ベストマッチ!」、そして各ベストマッチフォームの専用音声の後、「イエーイ!」という音声が流れる。
変身時にはビルドドライバーから伸びたパイプによって高速ファクトリー「スナップライドビルダー[98]と呼ばれるフレームが変身者の周りに構成された後、フルボトル内の物質がそのパイプ内を移動し変身者の前後にハーフボディ(右側に装填したボトルのハーフボディが前、左側に装填したボトルのハーフボディが後)として生成され、戦兎(またはビルド)を挟み込むように結合されて変身が完了する[99]。スナップライドビルダーは敵の攻撃を弾くほどの強度を持つ。 ラビットフルボトルとタンクフルボトルを用いて変身。最初に発見されたベストマッチで[96]、ビルドの基本形態に相当する[100]
専用音声は「鋼のムーンサルト!ラビットタンク![101]
ラビットタンクフォームのみ足裏の構造が左右で異なっている[82]
ゴリラモンドフォーム
ゴリラフルボトルとダイヤモンドフルボトルを用いて変身。
専用音声は「輝きのデストロイヤー!ゴリラモンド![101]
ホークガトリングフォーム
タカフルボトルとガトリングフルボトルを用いて変身。
専用音声は「天空の暴れん坊!ホークガトリング![102]
ニンニンコミックフォーム
忍者フルボトルとコミックフルボトルを用いて変身。
専用音声は「忍びのエンターテイナー!ニンニンコミック![103]
ロケットパンダフォーム
パンダフルボトルとロケットフルボトルを用いて変身。
専用音声は「ぶっ飛びモノトーン!ロケットパンダ![104]
ファイヤーヘッジホッグフォーム
ハリネズミフルボトルと消防車フルボトルを用いて変身。
専用音声は「レスキュー剣山!ファイヤーヘッジホッグ![105]
ライオンクリーナーフォーム
ライオンフルボトルと掃除機フルボトルを用いて変身。
専用音声は「たてがみサイクロン!ライオンクリーナー![105]
キードラゴンフォーム
ドラゴンフルボトルとロックフルボトルを用いて変身。
専用音声は「封印のファンタジスタ!キードラゴン![64]
海賊レッシャーフォーム
海賊フルボトルと電車フルボトルを用いて変身。
専用音声は「定刻の反逆者!海賊レッシャー![65]
撮影用スーツのロングコートはビニルレザー製である[89]
オクトパスライトフォーム
オクトパスフルボトルとライトフルボトルを用いて変身。
専用音声は「稲妻テクニシャン!オクトパスライト![66]
フェニックスロボフォーム
フェニックスフルボトルとロボットフルボトルを用いて変身。
専用音声は「不死身の兵器!フェニックスロボ![109]
テレビシリーズに先駆けて『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』に登場。
スマホウルフフォーム
ウルフフルボトルとスマホフルボトルを用いて変身。
専用音声は「つながる一匹狼!スマホウルフ![110]
ローズコプターフォーム
ローズフルボトルとヘリコプターフルボトルを用いて変身。
専用音声は「情熱の扇風機!ローズコプター![111]
トラユーフォーフォーム
トラフルボトルとUFOフルボトルを用いて変身。
専用音声は「未確認ジャングルハンター!トラユーフォー![112]
クジラジェットフォーム
クジラフルボトルとジェットフルボトルを用いて変身。
専用音声は「天駆けるビッグウェーブ!クジラジェット![113]
キリンサイクロンフォーム
キリンフルボトルと扇風機フルボトルを用いて変身。
専用音声は「嵐を呼ぶ巨塔!キリンサイクロン![114]。 クマフルボトルとテレビフルボトルを用いて変身。
専用音声は「ハチミツハイビジョン!クマテレビ![115]
『てれびくん超バトルDVD』に登場。
サメバイクフォーム
サメフルボトルとバイクフルボトルを用いて変身。
専用音声は「独走ハンター!サメバイク![116]
『ハザードレベルを上げる 7つのベストマッチ』に登場。
ベストマッチフォーム以外の組み合わせの形態。各フォームの呼称は「トライアルフォーム(○○〈フォーム名〉)」となっている。
変身時はベストマッチフォームとは異なり、スナップライドビルダーのないハーフボディのみが現れ戦兎(またはビルド)に装着される。 ハリネズミフルボトルとタンクフルボトルを用いて変身。
ラビット掃除機
ラビットフルボトルと掃除機フルボトルを用いて変身。
ゴリラ掃除機
ゴリラフルボトルと掃除機フルボトルを用いて変身。
ラビットガトリング
ラビットフルボトルとガトリングフルボトルを用いて変身。
忍者タンク
忍者フルボトルとタンクフルボトルを用いて変身。
パンダガトリング
パンダフルボトルとガトリングフルボトルを用いて変身。
ゴリラロケット
ゴリラフルボトルとロケットフルボトルを用いて変身。
ライオンコミック
ライオンフルボトルとコミックフルボトルを用いて変身。
海賊ガトリング
海賊フルボトルとガトリングフルボトルを用いて変身。
フェニックス掃除機
フェニックスフルボトルと掃除機フルボトルを用いて変身。
ローズ掃除機
ローズフルボトルと掃除機フルボトルを用いて変身。
クジラ消防車
クジラフルボトルと消防車フルボトルを用いて変身。
ローズ消防車
ローズフルボトルと消防車フルボトルを用いて変身。
ラビットタンクスパークリングを用いて変身するビルドの強化形態[117][45][121]。ディテールは全体的に鋭角化しており、従来のハーフボディとは交わらない形状となっている[89][124]。右目は発砲する戦車、左目はウサギが炭酸の刺激を受けているような形状をそれぞれ模している[89]
ラビットタンクスパークリングを振り、プルタブ状のシールディングタブを引いた後にビルドドライバーに装填することで「ラビットタンクスパークリング!」の音声が流れ、レバーを回すことでビルドマーク型のスナップライドビルダーが前後に形成され、「変身!」の掛け声と共に結合されて変身が完了する。その際に炭酸を彷彿とさせる水飛沫が四散する。
専用音声は「シュワッと弾ける!ラビットタンクスパークリング!イエイ!イエーイ![80]
ドリルクラッシャーのほか、フォームチェンジを介さずに各ベストマッチウェポンなどを使用することも出来る。
テレビシリーズに先駆けて『平成ジェネレーションズFINAL』に登場。
マスクはアップ・アクション兼用で、場面に応じて目のパーツを換装している[89]
ハザードトリガーと、ベストマッチとなる2本のフルボトルを用いて変身するベストマッチの強化形態でビルドの強化形態。ハザードトリガーの保護カバーを開けて起動スイッチを押すと「ハザードオン!」の音声が発され、ビルドドライバー右上部のBLDライドボードに挿し込み接続した状態でドライバーにベストマッチとなるボトルを装填すると「スーパーベストマッチ!」の音声が流れ、レバーを回すことで「ドンテンカン!ドンテンカン!ガタガタゴットン!ズッタンズタン!」の音声と共に、金型を模した専用のハザードライドビルダーが前後に形成され、「変身!」の掛け声と共に結合されて変身が完了する。
専用音声は「アンコントロールスイッチ!ブラックハザード!ヤベーイ![125]
いずれの形態も複眼部以外が黒く染まり、頭部や肩部に新たに装甲が形成される。さらには共通してスマッシュなどにダメージを与える黒い気体を放出する。
再度トリガーの起動スイッチを押し、「マックスハザードオン!」の音声が鳴った後にレバーを回すと「ガタガタゴットン!ズッタンズタン!Ready go!オーバーフロー!ヤベーイ![125]の音声が流れるとともに、内蔵された強化システムによってオーバーフローモードへと移行し、一時的にハザードレベルを上昇させる事で敵味方を圧倒する戦闘力を発揮する。
アクション・アップ用の兼用のスーツ一着が制作され、FRP製のマスクで、肩パッドや胸プロテクターは高硬度のウレタン注型となっており、ディテールを分かりやすくするため、薄いシルバーをエッジ部分にグラデーション吹きしている[91]。 ハザードトリガーとラビットフルボトル、タンクフルボトルを用いて変身。
第26話では暴走した際に美空のバングルの力によって右側の複眼もラビットに変化しており、それにより戦兎は自我を取り戻している。また、このことがフルフルラビットタンクボトルを開発するきっかけになっている。
スマホウルフハザードフォーム
ハザードトリガーとウルフフルボトル、スマホフルボトルを用いて変身。
『ハザードレベルを上げる 7つのベストマッチ』に登場。
ホークガトリングハザードフォーム
ハザードトリガーとタカフルボトル、ガトリングフルボトルを用いて変身。
海賊レッシャーハザードフォーム
ハザードトリガーと海賊フルボトル、電車フルボトルを用いて変身。
キードラゴンハザードフォーム
ハザードトリガーとドラゴンフルボトル、ロックフルボトルを用いて変身。
ハザードトリガーとフルフルラビットタンクボトルを用いて変身するビルドの強化形態[91][127]
ハザードトリガーの起動スイッチを2回押して「マックスハザードオン!」の音声が鳴った後[128]、ビルドドライバー右上部のBLDライドボードにハザードトリガーを挿し込み、フルフルラビットタンクボトルを2つに折り曲げてドライバーに装填すると「ラビット&ラビット!」(ラビットラビットフォーム時)または「タンク&タンク!」(タンクタンクフォーム時)の音声が発され、その状態でレバーを回すことで「ドンテンカン!ドンテンカン!ガタガタゴットン!ズッタンズタン!」の音声と共に専用のハザードライドビルダーが前後に形成されて結合し、「オーバーフロー!」の音声と共にラビットタンクハザードフォームになった後、各専用ユニットが出現・変形して強化装甲となり、ビルドが装着することで変身が完了する。また、各形態から別形態へと変身する際にもラビットタンクハザードフォームを経ている。
フルフルラビットタンクボトル内部に充填された万能調整剤スタビライザヴェイパーによってプログレスヴェイパーが抑制され、トリガーの出力を最大にすると共に、常時自我を保ったままオーバーフローモードと同等の状態での戦闘が可能となる。 赤い兎型ユニットが変形した装甲・ラビットラビットアーマー[129]を装着した形態。
専用音声は「紅のスピーディージャンパー!ラビットラビット!ヤベーイ!ハエーイ![128]
高速で攻撃を叩き込む戦法を得意としている。また、手足を伸縮自在にすることが可能。
アクション・アップ用の兼用のマスク・スーツ一着が制作され、場面に応じて目のパーツを換装している[91]。背中にあるウレタン注型の厚さ20ミリの耳部分は、アクションの際に脚に当たるため、その点に留意し、アクションが行われる[91]
タンクタンクフォーム
7輌の青い戦車型ユニットの装甲・タンクタンクアーマー[129]を装着した形態[130]
専用音声は「鋼鉄のブルーウォーリア!タンクタンク!ヤベーイ!ツエーイ![128]
強力なパワーを利用した戦法を得意としている。また、両脚部の高速無限軌道装置によって戦車のように行動でき、肩の装甲ユニットは散弾や榴弾を発射し、自律戦闘機能も搭載している。
アクション・アップ用の兼用のマスク・スーツ一着が制作されているが、肩から背中に生えた履帯は、2種類が制作されている[91]
ジーニアスフルボトルを用いて変身するビルドの最強形態。
起動スイッチを押し、「グレート!オールイエーイ!」の音声が鳴った後、ビルドドライバーに装填すると「ジーニアス!」の音声が発され、その状態でレバーを回すことで「イェイ!」「イェイ!」の音声と共に特殊加工設備「プラントライドビルダーGN」が足元から形成され、周囲に60本のエンプティボトルが展開された後「変身!」の掛け声で白いボディを形成すると同時にエンプティボトルに成分が注入され、プラントライドビルダーGNから射出された60本のフルボトルが全身に装着されることで変身が完了する。
専用音声は「完全無欠のボトルヤロー!ビルドジーニアス!スゲーイ!モノスゲーイ!」。
ジーニアスフォームの固有能力としてネビュラガスを中和する粒子を放つことができる。これにより、ロストスマッシュとなった人物も消滅させる事なく元の姿に戻す事が可能。
ベストマッチの組み合わせとは異なるレジェンドミックスと呼ばれる組み合わせで変身する形態。
変身のプロセスはベストマッチフォームと同様だが、専用音声はレジェンドライダー名を発した後、そのレジェンドライダーの基本形態の変身音声と同様の音声が発せられる。変身時はスナップライドビルダーによって他のフォームと同様に、ビルド専用のハーフボディが形成されるが、実際の姿はそれとは異なりビルドドライバーを装着している以外はレジェンドライダーと全く同じ容姿となる。 ドクターフルボトルとゲームフルボトルを用いて変身。
専用音声は「エグゼイド!マイティジャンプ!マイティキック!マイティマイティアクションX(エックス)![131]
『平成ジェネレーションズFINAL』に登場。詳細はこちらを参照。
スペック
ハーフボディ
各ハーフボディにはフルボトルの性質を反映した機能が備わっている。 ツール
ビルドの主要専用武器。ドリル型のパーツを着脱し箇所を変えて装着することで、ブレードモードとガンモードの2形態に変形する。スロットにフルボトルを装填し、トリガーを引くことで必殺技が発動する。変身前でも用いられ、龍我が使用することもある。
撮影用プロップはアップ用とアクション用が存在する[82]。アップ用は劇中と同様にドリルを換装して変形を再現しているが、ブレードモードとガンモードでドリル部は別造形となっており、大きさも異なる[82]。 メインとなる剣形態。ドリル状の刃で敵に攻撃する。
ガンモード
ドリルパーツを取り外し、先端側を横のジョイントに挿し込むことで完成する銃形態。加速光弾を発射する。 戦兎がガトリングフルボトルの力を応用して開発し、タカフルボトルの特性を加えた銃型のベストマッチウェポンで変身前でも用いられる。
元々はガトリングハーフボディ専用として開発されたもので、ベストマッチの発見に伴い鷹の意匠が加えられた。ホークガトリングフォームでは鳥の形状をした誘導弾を発射する。
リボルバー部分を回転させることで1回につき10発ずつ、最大100発まで弾丸が装填される。100発の装填が完了すると「ワンハンドレッド!」と装填完了を知らせる音声が鳴り、その後にトリガーを引くことで必殺技を繰り出す。発動時には球状の特殊フィールドを展開し、照準対象のみを隔離することで周囲への被害を防ぐ。
撮影用プロップはアップ用とアクション用が存在する[82]。アップ用はリボルバー部分が手動で可動する構造となっている[82]
4コマ忍法刀[149]
戦兎が忍者フルボトルとコミックフルボトルの力を応用して開発した刀型のベストマッチウェポン。ベストマッチの発見に伴い4コマ漫画とGペンの意匠が加わっている。忍者ハーフボディとコミックハーフボディ専用として使用される。
刀身には4コマ状の図柄が存在し、トリガーを引く回数によって対応する忍法が発動する。 トリガーを1回引くことで分身の術が発動し、自らの分身を複数体出現させる。
二のコマ・火遁
トリガーを2回引くことで火遁の術が発動し、炎を纏った斬撃・火炎斬りを繰り出す。
三のコマ・風遁
トリガーを3回引くことで風遁の術が発動し、疾風を纏った斬撃・竜巻斬りを繰り出す。
四のコマ・隠れ身
トリガーを4回引くことで隠れ身の術が発動し、刀身から濃い煙幕を噴出させ、自らを覆い隠す。 戦兎が海賊フルボトルと電車フルボトルの力を応用して開発した弓型のベストマッチウェポン。海賊ハーフボディと電車ハーフボディ専用として使用される。
電車型攻撃ユニット・ビルドアロー号を後部のユニットに引き戻し、手を離すことでエネルギー体となったビルドアロー号が射出される。ビルドアロー号を引き戻す時間によって各駅電車・急行電車・快速電車・海賊電車の4段階のエネルギー供給を行い、フルチャージとなる海賊電車の状態でビルドアロー号を操作すると、先端の海賊船型攻撃ユニット・ビルドオーシャン号が共に発射される。射撃の他、先端の刃での斬撃や刺突攻撃にも用いられる。
フルボトルバスター[151]
戦兎がフルフルラビットタンクボトルと共に開発した可変型武器。ラビットラビットフォーム及びタンクタンクフォーム時に使用される。
刀身のスロットに最大4本のフルボトルを装填でき、ラビットラビットフォーム時では有機物系のフルボトル、タンクタンクフォーム時では無機物系のフルボトルを装填する[152]
各モード兼用ではなく、各モードそれぞれのプロップを制作している[91]。 フルボトルバスターの剣型モード。斬撃ユニット・FBバスターブレードで回転光刃を展開し、チェーンソーのように切り刻むことが可能。
バスターキャノンモード
フルボトルバスターの銃型モード。砲撃ユニット・FBバスターキャノンで高威力の多重収束ビームを照射することが可能。 スマートフォン型の可変ツール。通常のスマートフォンとしても使用できるほか、後部のスロットにライオンフルボトルを装填することでマシンビルダーに変形する。
高所から落下しても壊れないほどの強固な外装を持つ[21]
ラビットタンクスパークリング[154]
戦兎が開発した缶形の強化アイテム。ラビットタンクスパークリングフォームへの変身に使用する。パンドラボックスの残留物質と、ラビットとタンクの2つのフルボトルの成分からなる発泡増強剤ベストマッチリキッドが内包されている。
アップ用プロップはプルタブの可動ギミックを有しているが、電飾は施されていない[89]
ハザードトリガー[155]
葛城巧が開発したビルドドライバー用の機能拡張デバイス。ハザードフォームへの変身に使用する。
ハザードトリガーをビルドドライバーに挿し込むことで、ネビュラガスを利用した万能強化剤・プログレスヴェイパーによりビルドのハザードレベルを上昇させ、スクラッシュドライバーを使用するライダーやハザードスマッシュをも圧倒するほど戦闘力を飛躍的に向上させることができるが、プログレスヴェイパーの浸透レベルが危険域に達すると脳が刺激に耐えられなくなり、そのまま変身し続けると理性を失い、目に映るもの全てを破壊しようとする暴走状態に陥る危険性を持つ。暴走状態の時に変身を解除するには、第三者がハザードトリガーを外すか、変身解除に追い込むダメージをビルドに与えるしか方法はないが、ハザードトリガー装着時にハザードトリガーを破壊すると装着者は消滅する[156]
かつて葛城巧がビルドドライバーと共に作り上げたが、その危険性から「禁断のアイテム」として封印していた。当初は惣一が所持していたが、暴走する龍我を止めさせるために戦兎に渡された。
単体でのアップ用プロップが制作されたが、ドライバーと一体化されたプロップは制作されていない。アップ用プロップは、バッテリーが内蔵されており、実際にメーターが駆動する[91]
フルフルラビットタンクボトル[157]
戦兎が開発した強化アイテムで自我を失うことなくオーバーフローモードを制御するための装置。上下に振り、セレクティングキャップを回すことでリボルインジケーターに表示される絵柄が赤い兎ならラビットラビットフォーム状態、青い戦車ならタンクタンクフォーム状態、緑の無地ならニュートラル状態となる。また、フルボトルバスターを転送する機能をもつ。
ラビットフルボトルと美空が生み出したローラビットフルボトルを組み合わせたことで有機物同士および無機物同士だと同じ成分が強い干渉を起こして全ての成分が一つの状態に凝縮することに気づき、これが開発のヒントとなった[31]
ジーニアスフォームの変身に使用するアイテム。葛城巧としての記憶を取り戻した葛城/戦兎がエボルトと龍我を倒す為、パンドラパネルを葛城忍の研究データを元に再構築し、フルボトル60本の成分を注入して完成させた[159]。使用するには誰かを守りたい、助けたいという強い想いが必要で、「戦兎」としての記憶を失った葛城/戦兎はこれが欠如していたため変身システムを起動することができなかった。
必殺技
ベストマッチフォーム時にビルドドライバーのレバーを再度回すことで、「Ready go!」の音声と共に発動する。各フォーム毎に、以下の通り異なる攻撃を繰り出す。 助走を付けて左脚で跳躍し、グラフを模したエネルギーの滑走路に沿って、右脚でキックを叩き込む。グラフのX軸で相手を拘束するパターンもある。
ゴリラモンドフォーム
発生させた無数のダイヤモンドを右腕で弾き飛ばし相手にぶつける。また攻撃だけでなく拘束に用いられる場合もある。
ロケットパンダフォーム
グラフを模したエネルギーの滑走路に沿って飛び、パワークローで連続して攻撃を加える。
ファイヤーヘッジホッグフォーム
左腕のラダーを相手に挿し、炎と水を注入して膨張させた後ラダーを軸にして跳躍。相手の頭上でラダーを引き抜くと同時に、右拳の球状グローブの棘を巨大化させながら自由落下と共に打ち込み、これを破裂させる。
ライオンクリーナーフォーム
左腕の強化掃除機で敵を吸いあげ動きを封じ、右腕のガントレットによる衝撃波を放つ。
キードラゴンフォーム
左腕から鎖を飛ばして敵を縛りつけ、右手から蒼い火球を放つ。
オクトパスライトフォーム
墨を噴射して相手の視界を封じた後、右手から伸ばした触腕で拘束し引き寄せ、至近距離で破壊遮断光を浴びせる。
フェニックスロボフォーム
特殊な炎を纏って空中に飛び上がり、体当たり攻撃を繰り出す。パワーアームで捕縛してから体当たりを繰り出す場合もある。
スマホウルフフォーム
自分の周囲に映写したアイコンから狼型のエネルギー波を出現させ、敵にけしかける。
ローズコプターフォーム
高強度ブレードに棘のついた蔓を纏わせて回転させ、敵を切り裂く。または飛行しながら蔓で敵を拘束してブレードで攻撃する。
キリンサイクロンフォーム
キリンの首を模したエネルギーを生成後、敵に叩きつける。
トラユーフォーフォーム
ピンクの未知の発光体に乗り、敵に体当たりしたり吸収して分解したりする。
クジラジェットフォーム
一帯を海のように水で満たし、その中で鯨型のエネルギー体が噴射する潮に乗って浮上し、空中でジェット噴射によるキックを放つ。
クマテレビフォーム
蜂蜜を飛ばした後、「クマ出没注意」の標識を通り抜けて巨大化し、クローでアッパーカットを決め込む。その際、敵の背後に巨大なのエネルギー体が水飛沫とともに跳ね上がる。
サメバイクフォーム
マシンビルダーに搭乗して赤いエネルギーを纏いながら、サメのエネルギー体と共に体当たりする。 ドリルクラッシャーの場合はスロットにフルボトルを装填することで「Ready go!」の音声と共に、スロットがない武器の場合は特定の動作を行うことで発動する。武器やモード、それに装填するフルボトルの違いで以下の通り異なる攻撃を繰り出す。 高速回転させたドリル状の刃で敵を斬りつける。
海賊フルボトル
青い波状の衝撃波を飛ばす。もしくはドリル部分から水流を飛ばす。
忍者フルボトル
手裏剣状の衝撃波を飛ばす。
ロケットフルボトル
ドリル部分にエネルギーを纏わせ、敵に向けて発射する。
ゴリラフルボトル
炸裂パワーユニット型のエネルギーで、相手を殴りつける。
ユニコーンフルボトル
ドリル部分にユニコーンの角型エネルギーを纏わせ、敵を刺し貫く。
カブトムシフルボトル
ドリル部分にカブトムシ型のエネルギーを纏わせ、敵を殴りつける。 鋭い針を連続発射する。
潜水艦フルボトル
魚雷型の弾を連続発射する。
ローズフルボトル
スプリング状の茨型のエネルギー弾を連続発射する。 リボルマガジンを10回分動かし「フルバレット!」の音声と共に発動する。球状の特殊フィールドに敵を隔離し、最大で100発の銃弾を撃ち込む。
カイゾクハッシャー
ビルドアロー号を引きフルチャージさせることで発動する。各駅、急行、快速、海賊電車の力を一気に放出する。 ラビットタンクスパークリングフォーム時の必殺技。ビルドドライバーのレバーを再度回すことで、「Ready go!」の音声と共に発動する。下記のようにいくつかのパターンが存在する。 右脚で衝撃波を伴う泡と共に跳び蹴りを叩き込む。
空間を自在に歪める泡によるワームホールを発生させ、右脚でキックを放つと共に相手をワームホールへと送り込み、衝撃波を伴う泡を周囲に散布させることで広範囲の敵にも攻撃を繰り出す。
ドリルクラッシャーで発動する技を強化する。
ハザードフォーム時のオーバーフローモード状態での必殺技。ビルドドライバーのレバーを再度回すことで、「ガタガタゴットンズッタンズタン!Ready go!」の音声と共に発動する。フォーム毎に以下の通り異なる攻撃を繰り出す。 黒い煙を右脚に纏わせてキックを叩き込む。
ホークガトリングハザードフォーム
黒い煙で相手を拘束し、そこにホークガトリンガーで銃弾を撃ち込む。
ラビットラビットフォーム
ハザードフィニッシュ!ラビットラビットフィニッシュ!」の音声の後、高く飛んで敵の目前まで右脚を長く伸ばし、右脚を元の長さへ縮めると同時に敵へキックを叩き込む。 フルボトルバスターにフルボトルを1本装填し、トリガーを引くことで発動する必殺技。 フルボトルバスター バスターキャノンモードで赤いエネルギー弾を放つ。
マグネットフルボトル
青いエネルギー弾を放ち、磁力で敵を押し潰す。
スパイダーフルボトル
紫色のクモの巣を放ち、敵を捕縛する。
ドライヤーフルボトル
強力な熱風を浴びせる。 フルボトルバスターにフルボトルを2本装填し、「ジャストマッチでーす!」の音声の後、トリガーを引くことで発動する必殺技。 フルボトルバスター バスターキャノンモードでフルボトルブレイクよりも強力なエネルギー光弾を放つ。
ロケットフルボトル+ジェットフルボトル
フルボトルバスター バスターキャノンモードでフルボトルブレイクよりも強力なエネルギー光弾を放つ。 フルボトルバスターにフルボトルを3本装填し、「ミラクルマッチでーす!」の音声の後、トリガーを引くことで発動する必殺技。 フルボトルバスター バスターキャノンモードでジャストマッチブレイクよりも強力なエネルギー光弾を放つ。 フルボトルバスターにフルボトルを4本装填し、「アルティメットマッチでーす!」の音声の後、トリガーを引くことで発動する必殺技。 フルボトルバスター バスターキャノンモードでミラクルマッチブレイクよりも強力なエネルギー光弾を放つ。 フルボトルバスターにフルフルラビットタンクボトルを装填し、「フルフルマッチでーす!」の音声の後、トリガーを引くことで発動する必殺技。 フルボトルバスター バスターブレードモードに赤い球体状のエネルギーを纏わせて、敵を斬り裂く。
タンクタンクフォーム
自身の脚をキャタピラに変形させ、肩の大砲とフルボトルバスター バスターキャノンモードの火力を敵に浴びせる。フルボトルバスターからのエネルギー光弾だけを放つこともある。 ビルドドライバーのレバーを1回回して発動する、有機物系フルボトルの必殺技。
発動時の音声は「ワンサイド!」
ジーニアスブレイク
レバーを2回回して発動する、無機物系フルボトルの必殺技。
発動時の音声は『逆サイド!』
ジーニアスフィニッシュ
レバーを3回以上回して発動する、全フルボトルの必殺技。
発動時の音声は「『オールサイド!』」
ラビットタンクのボルテックフィニッシュのようにグラフ型の滑走路を作り、それに沿って敵にキックを叩き込む。この技にはネビュラガスを中和する効果があるため、ロストスマッシュに変えられた人を助け出すことができる。
ボルテックアタック 
トライアルフォーム時に発動可能とされる技。
ハザードアタック
ハザードフォーム時の通常必殺技。
マシン
全長:2.140m / 乾燥重量:134kg / 馬力:142ps (104.4kw) / 最高時速:271km
ビルドの専用[161]バイク。ビルドフォンにライオンフルボトルを装填することで、「ビルドチェンジ!」の音声と共に巨大化・変形する。
液晶コンソールを操作することにより、ヘルメットを取り出せる[21]ほか、前輪にエネルギー刃を発生させたり、フロント部の歯車を巨大化させて体当たりすることで物体を切断するという機能も備えている。

仮面ライダークローズ


万丈龍我が変身する仮面ライダー。英語表記はKAMEN RIDER CROSS-Z[89]で、開発者である戦兎によって名付けられた[63]。フルボトルを装填した各種ガジェットをビルドドライバーにセットして変身する(クローズチャージは除く)。決め台詞は戦闘時の「負けてらんねぇ!」(クローズマグマ時は、「力がみなぎる……魂が燃える……俺のマグマがほとばしる![31])、必殺技発動時の「今の俺は、負ける気がしねぇ!」。

ドラゴンフルボトルを装填したクローズドラゴンを用いて変身する基本形態。
変身音声は「Wake up burning! Get CROSS-Z DRAGON! Yeah![162]
クローズドラゴンにドラゴンフルボトルを装填し、ガジェット形態へと変形させてからクローズドラゴンのボタンを押し、「ウェイクアップ!」の音声が鳴った後でビルドドライバーへセットし、ビルドドライバーへセットして「クローズドラゴン!」の音声と共にレバーを回すことでドライバーからスナップライドビルダーが展開された後、クローズ専用のドラゴンハーフボディ[64]を前後に生成、「Are you Ready!」の音声の後「変身!」の掛け声とともに龍我を挟み込むように結合され、その後追加ボディアーマー・ドラゴライブレイザーフレイムエヴォリューガーが上半身と頭部を覆うことで変身が完了する。
専用武器であるビートクローザーを使った剣術のほか、格闘家としての龍我のセンスを活かした肉弾戦を得意とする。またビルド キードラゴンフォームと同様にブレイズアップモードを使用出来るほか、蒼い炎の龍状のエネルギー体であるクローズドラゴン・ブレイズを出現させ、短時間であれば共に戦うことも出来る。
撮影用スーツは、アップ・アクション兼用の1着のみが制作され、アクション時は目のパーツを換装している[89]。ベーススーツはビルドと同型である[89]
ドラゴンマグマフルボトルを装填したクローズマグマナックルを用いて変身する強化形態。
変身音声は「極熱筋肉!クローズマグマ!アーチャチャチャチャチャチャチャチャチャアチャー!」」[163]
クローズマグマナックルにドラゴンマグマフルボトルを装填すると「ボトルバーン!」の音声が流れ、グリップを上げてビルドドライバーへセットすると打撃破壊ユニット・ドラグバーンナックラーが左右に開かれてボトルの発光と共に「クローズマグマ!」の音声が鳴った後、レバーを回すと同時にナックルを模した特殊取鍋マグマライドビルダーが背後に出現。「Are you Ready!」の音声の後「変身!」の掛け声とともに取鍋がひっくり返って中にある流体装備・ヴァリアブルマグマが龍我に浴びせ掛かり、龍型の溶岩を纏った装甲が形成され、溶岩を背後の取鍋が砕くことで変身が完了する。
黒と橙を基調としており、ナックルを使った肉弾戦を得意とする。全身に装着された燃焼強化装置・フレイムドラグライザーにはボトルの成分を紅い炎に変換して全身に送る機能があり、各部位に紅炎を纏わせることで強化状態・ボルケニックモードへと移行して性能を上昇させ、全身にある燃焼爆破装甲・バーンアップエクスプローダーで爆発を伴う攻撃を放つ。背中の燃焼飛行ユニットで炎の翼での飛行が可能。また猛光火砕龍・マグマライズドラゴンと呼ばれるドラゴンを召喚することも可能で、必殺技発動時は最大で8体のドラゴンが出現する。
撮影用スーツは、アップ・アクション用の2着が制作され、全身の装甲は経年変化を考慮して、FRP製となっている[91]
グレートドラゴンエボルボトルを装填したグレートクローズドラゴンを用いて変身する形態。
変身音声は「ウェイクアップ クローズ!ゲット グレートドラゴン!イエーイ!」。
グレートクローズドラゴンにグレートドラゴンエボルボトルを装填し、ガジェット形態へと変形させてからグレートクローズドラゴンのボタンを押し、「覚醒!」の音声が鳴った後でビルドドライバーへセットし、「グレートクローズドラゴン!」の音声と共にレバーを回すことでドライバーからスナップライドビルダーが展開された後、グレートクローズ専用のボディを前後に生成、「Are you Ready!」の音声の後「変身!」の掛け声とともに龍我を挟み込むように結合され、その後追加ボディアーマー・GCZドラゴライブレイザーグレートエヴォリューガーが上半身と頭部を覆うことで変身が完了する。
クローズマグマより後に登場した形態ではあるが実質的に通常形態のアッパーバージョンであり、クローズマグマより戦闘力は低い。
スペック
ツール
ドラゴン型自律行動ユニット。元々は戦兎が龍我の監視役として開発したもので、戦兎が香澄を死なせた自身の贖罪として、龍我を正しい場所へ導くための道標として製作された。口から青色の炎「クローズフレイム」を発射する他、生物の体内に入った毒を噛み付いて吸収・分解し、解毒することもできる。起動中は常に音楽を鳴らしているため、隠密行動には向かない。
また、背中に装填するフルボトルを自ら取り替えることにより、後述の通り装填したフルボトルに対応した攻撃を繰り出すことも出来る。後に戦兎によってボトル1本でも、ボトル2本分の力で変身できるように改良される。
龍我の大脳辺縁系と連動しているため、変身には前述した条件を満たした上で龍我が「誰かを助けたい」という強い思いが閾値を超え、クローズドラゴンをシンクロ状態へと転移させる必要がある[31]。 青い炎の弾丸を連射する。精密射撃には向いていない。
ドラゴンフルボトル
強力な炎を吐き出す。
ロケットフルボトル
ロケット状のエネルギー弾を発射する。 クローズドラゴンにグレートドラゴンエボルボトルを装填したことにより、クローズドラゴンから変化したドラゴン型自律行動ユニット。
クローズマグマナックル[166]
戦兎によって開発されたブラスナックル型武器。過去の格闘家時代の龍我の戦闘データやクローズ及びクローズチャージの戦闘データも反映されている。
ナックルモードではドラゴンスクラッシュゼリーの成分が溶かし込まれた打撃破壊ユニット・ドラグバーンナックラーで高熱を帯びた打撃攻撃を放つほか、スロットに装填されたフルボトルに対応した攻撃を繰り出すことも出来る。打撃破壊ユニットにあるボタンを押し込むことで爆発を伴うパンチを放つほか、ボトルが装填された場合は特殊なチャージ攻撃を放つ。必殺技が当たると「アチャー!」という怪鳥音が流れる。
変身アイテムとしての機能も兼ね備えており、グリップを上げた後、ドラゴンマグマフルボトルを装填してからビルドドライバーにセットすることでクローズマグマに変身する。

必殺技
括弧内は使用フォーム。ビルドドライバーで発動した場合はレバーを再度回すことで、「Ready go!」の音声が流れる。 ドライバーのレバーを再度回すことで発動する。下記のようにいくつかのパターンが存在する。 右腕に龍のエフェクトか、クローズドラゴン・ブレイズが放つ炎を纏わせて強烈なパンチを叩き込む。
クローズマグマナックルを装備した状態で、青いエネルギーを纏わせてパンチを叩き込む。
クローズマグマナックルにフルボトルを装填し「ボトルバーン!」の音声が鳴った後、ボタンを押し込むことで発動する。 炎の翼を纏ったクローズマグマナックルでアッパーカットを決める。
ドラゴンマグマフルボトル(クローズマグマ)
クローズマグマナックルで敵を殴ると同時に龍型のエネルギーをぶつける。 ドライバーのレバーを再度回すことで発動する。8体のマグマライズドラゴンを召喚して共に上空に舞い上がり、急降下しながらマグマライズドラゴンを足に纏い敵にキックを叩き込む。
ボルケニックフィニッシュ(クローズマグマ)
ドライバーのレバーを再度回すことで発動する。全身に紅炎を纏った状態で敵にラッシュを打ち込む。
グレートドラゴニックフィニッシュ(グレートクローズ)
ドライバーのレバーを再度回すことで発動する。右足にエネルギーを纏わせて飛び蹴りを叩き込む。
仮面ライダークローズチャージ
万丈龍我が変身する仮面ライダー。英語表記はKAMEN RIDER CROSS-Z CHARGE[89]。スクラッシュドライバーにドラゴンスクラッシュゼリーを装填し、レンチを押し下げてゼリーを潰すことで変身する。ドラゴンフルボトルの成分を元にしている点ではクローズの強化形態[167]に位置するが、ビルドドライバーを使って変身するクローズとは系統が異なり、外見の共通点も少ない。また、黒と紺を基調としたクローズとは異なり、クリアブルーと銀を基調としている。

変身音声は「潰れる!流れる!溢れ出る!ドラゴンインクローズチャージ!ブラァ![168]

全身各部からヴァリアブルゼリーを噴出させ、特殊攻撃や必殺技発動時に使用される。

龍我のハザードレベルに応じてスペックが向上する機能が搭載されている。通常形態から引き続きビートクローザーとクローズドラゴンも使用するほか、専用武器としてツインブレイカーを使用する。

第30話で惣一の攻撃を受けドラゴンスクラッシュゼリーが使用不能になってからは、通常のクローズに変身している。

素体状態のマスクは、ゼリー飲料のスクリューキャップ部分をモチーフとしている[89]。ドラゴンの顔を模した胸部透明パーツは、素体状態の胸の穴がドラゴンの目に位置するようにデザインされている[89]

撮影用のスーツの透明パーツはエポキシ樹脂製で、マスクは3重構造となるためスーツアクターは視覚・聴覚とも大きく制限されている[89]。変身途中のマスクと胸部アーマーも製作されている[89]

脚部にドラゴンスクラッシュゼリーの成分を纏わせて飛び蹴りを叩き込む。またはツインブレイカーで発動する技を強化する。
レッツブレイク
ツインブレイカー アタックモードにクローズドラゴンを装填して「Ready go!」の音声と共に発動する。下記のようにいくつかのパターンが存在する。 ドラゴンの頭部を模した火炎弾を放つ。
メガスラッシュで放った光球と共にクローズドラゴン・ブレイズが敵に突撃する。
ツインブレイカー ビームモードにクローズドラゴンを装填して発動する。

仮面ライダーグリス


猿渡一海が変身する仮面ライダー。英語表記はKAMEN RIDER GREASE[89]。スクラッシュドライバーにロボットスクラッシュゼリーを装填し、レンチを押し下げてゼリーを潰すことで変身する。決め台詞は「心火を燃やしてぶっ潰す!」。クリアブラックと金を基調としている。

変身音声は「潰れる!流れる!溢れ出る!ロボットイングリス!ブラァ![168]

基本的なスペックや性能はクローズチャージと同様だが、脚部には打撃式の破砕装置が内蔵されている。

撮影用スーツは、アップ・アクション兼用の1着のみで、マスクのみアップ用とアクション用が制作された[89]。アップ用マスクの透明パーツはクローズチャージと同様にエポキシ樹脂製だが、胸部透明パーツはポリエチレン樹脂を着色と塗装によって透明感を表現している[89]。クローズチャージ同様に変身途中にクロスアーマー装着前が登場するが、マスクと胸部アーマーはクローズチャージと共用で複眼のみ新規で製作・交換し、体色は合成着色で対応している[89]

必殺技
下記のようにいくつかのパターンが存在する。 ツインブレイカーで発動する技を強化する。
ゼリーをロボットアーム状に生成後、強烈なパンチを叩き込む。
ロボットスクラッシュゼリー+ロボットフルボトルのツインフィニッシュでヴァリアブルゼリーを過剰に噴射させ、その勢いで相手にキックを叩き込む。

仮面ライダーローグ


氷室幻徳が変身する仮面ライダー。英語表記はKAMEN RIDER ROGUE。スクラッシュドライバーにクロコダイルクラックフルボトルを装填し、レンチを押し下げてボトルを割ることで変身する。グリスやハザードフォーム以上の戦闘能力を持つ[169][170][171][172]

変身音声は「割れる!食われる!砕け散る!クロコダイルインローグ!オーラァ![173]

クロコダイルクラックフルボトルのキャップを回すと「デンジャー!」の音声が流れ、ボトルから待機音が鳴る。その状態でボトルをドライバーのスロットに装填し、「クロコダイル!」の音声がドライバーから流れた後、レンチを押し下げて左右のプレスパーツでボトルを割るとボトルの成分がゼリータンクにチャージされる。その後ビーカーを模した小型ファクトリーが展開され、その中がボトルの成分が入ったヴァリアブルゼリーで満たされると、左右から巨大な吻が現れ小型ファクトリーを噛み砕き、その衝撃でゼリーが飛び散ると同時にクロコダイラタンアーマーが形成され、頭部をワニの顎型の装甲が噛み砕きひび割れが入るようにマスクを形成することで変身が完了する。

特殊な煙を噴出させることで、一定の間攻撃の威力を高め、手足の超硬質クローによる攻撃を得意とする。アーマーの内部はヴァリアブルゼリーで満たされており通常は柔らかいが、攻撃を受けると瞬時に硬化して防御力が上がる。武器はネビュラスチームガンとスチームブレードを使用する。

ビルド・クローズ・グリスとはマスクの設計者が異なるため、3ライダーとは異なる造形となっている[91]。スーツは、「ワニが噛み砕きヒビが入った」という意匠のため、後頭部には「ワレモノ注意」のグラフィックがある[91]。アクション・アップ用のマスク・スーツ二着が制作されているが、部位によっては硬度の異なるウレタンによって成形されている[91]

必殺技
下記のようにいくつかのパターンが存在する。 右腕にエネルギーの牙を纏わせてパンチを叩き込む。
右脚にエネルギーを纏わせてサマーソルトキックを繰り出す。
鰐の吻のようなエネルギーで敵を切り裂く。
クロコダイルクラックフルボトルをネビュラスチームガンに装填し、強力な紫のエネルギー弾を撃つ。

仮面ライダーエボル


エボルトが変身する仮面ライダー。パンドラボックスのエネルギーを最大限に使える姿であるとされる。エボルドライバーにエボルボトルを装填し、レバーを回すことで変身する。

エボルトは肉体を失っていたため、彼が人間(石動惣一(コブラフォーム)・万丈龍我(ドラゴンフォーム)・桐生戦兎(ラビットフォーム))に憑依して変身を行っていたが、完全体になった後は惣一に擬態するようになった。

エボルの変身には段階=フェーズが存在し、フェーズに応じて戦闘能力・装甲強度が上昇する。また、全てのフェーズが完了することで、真の能力を発揮する。

変身時にはエボルドライバーから伸びたパイプによってスナップライドビルダーに似た3つの金色の環状のフレームが変身者の周りに構成された後、エボルボトル内の物質がそのパイプ内を移動し、変身者の前後にハーフボディ(右側に装填したボトルのハーフボディが前、左側に装填したボトルのハーフボディが後ろ)として生成され、「Are you Ready!」の音声の後「変身!」の掛け声とともに変身者を挟み込むように結合し、天球儀のように回転しながら「○○(各専用音声) フッハッハッハッハッハ!」という音声が流れて変身が完了する。

特殊なオーラを用いた物体の任意操作による引き寄せやワープ移動、接触した物体の分解・再構築による格闘戦、波動攻撃、消滅毒といった多彩な能力を持つ。

コブラエボルボトルとライダーエボルボトルを用いて変身する基本形態。
専用音声は「コブラ!コブラ!エボルコブラ![174]
強化剤や有毒ガスを生成する小型プラントが内蔵されている。武器はトランスチームガンとスチームブレードを使用する。
ドラゴンフォーム(フェーズ2)
ドラゴンエボルボトルとライダーエボルボトルを用いて変身する形態。
専用音声は「ドラゴン!ドラゴン!エボルドラゴン![174]
頭部と両肩[175]がクローズに似たものとなり、胸部のパーツが一部存在しないことを除けば、基本的な外観はフェーズ1に準じる。ビートクローザーを武器とするほか、特殊な炎を全身各部に纏い、攻撃を放つ。
ラビットフォーム(フェーズ3)
ラビットエボルボトルとライダーエボルボトルを用いて変身する形態。
専用音声は「ラビット!ラビット!エボルラビット![174]
頭部がビルドのラビットハーフボディを2つ合わせたような形状となり、両肩がビルドに似たものとなっている[176]こと以外は、外観はフェーズ2に準じる。加速ユニットを内蔵しており、運動と反応の速度を瞬間的に高めることで超音速での攻撃を放つ。
ブラックホールフォーム(フェーズ4)
エボルトリガーとコブラエボルボトル、ライダーエボルボトルを用いて変身する最強形態。エボルトの完全体でもある。
専用音声は「ブラックホール!ブラックホール!ブラックホール!レボリューション!」。
エボルトリガーの起動スイッチを押すと「オーバー ザ エボリューション!」の音声が発され、エボルドライバー右上部に挿し込み接続した状態でドライバーにコブラエボルボトル・ライダーエボルボトルを装填すると「レボリューション!」の音声が流れる。レバーを回すことで変身者の周囲に3つの銀色の環状のフレームが出現し、回転しながら頭上・ベルト付近・足元に留まると同時に、無数のキューブが出現。「Are you Ready!」の音声の後「変身!」の掛け声とともに無数のキューブが変身者を覆うように組み合わさりひとつの直方体を形成。直方体は回転しながら縮小・消滅し、直方体が存在していた場所に白いエネルギーとともにフェーズ4が出現するという形で変身が完了する。
基本的な外観はフェーズ1に準じるが赤と金を基調としたフェーズ1とは異なり、白と黒を基調としており、腰部にはローブが追加されている。軽く叩いただけで生身の人間を消滅させたり、ブラックホール型のエネルギーを投げ飛ばして敵を押し潰したりすることができる。ジーニアスフォーム以上の戦闘能力を持つ[177][178][179]ツール
開かれたパンドラボックスの光の粒子から精製されたエボルドライバー用の機能拡張デバイス。ブラックホールフォーム(フェーズ4)への変身に使用する。
トリガーをエボルドライバーに挿し込むことでパンドラボックスを利用した万能強化剤・パンドライザヴェイパーによりエボルを完全体に変える機能を持っている。
当初は強化したビルドの力を使って完成させようとしたが、戦兎の作戦によって失敗に終わる。その後クローズマグマ・グリス・ローグが放ったライダーキックのエネルギーを吸収することで完成に至った。
必殺技
ドライバーのレバーを再度回すことで「Ready go!」の音声と共に発動する。エボルテックフィニッシュには、いくつかのパターンが存在する。 エネルギーを右の拳に纏わせ、敵を殴る。
赤いエネルギーを纏った拳で、敵を殴り飛ばす。
ブラックホールフォーム(フェーズ4)時にドライバーのレバーを再度回すことで「Ready go!」の音声と共に発動する。 生成したブラックホールを空に放つ。

仮面ライダーマッドローグ


内海成彰が変身する仮面ライダー。エボルドライバーにバットフルボトルとエンジンフルボトルを装填し、レバーを回すことで変身する。

変身時にはエボルドライバーから動脈と静脈に似たパイプが伸び、「Are you Ready!」の音声の後「変身!」の掛け声とともに変身者を包み込み、装甲を構成しながら「バットエンジン!フッハハハハハハハハハハ!」という音声が流れて変身が完了する。

頭部が違うこと以外は、外観はナイトローグに似たものとなっている。ネビュラスチームガンとスチームブレードを武器として、背中に装備された飛行ユニットを展開して自在に宙に飛び交いながら敵を翻弄する戦法を取る。変身者の敵意や憎しみが増すにつれ、攻撃力が上昇する機能も併せ持つ。

ドライバーのレバーを再度回すことで「Ready go!」の音声と共に発動する。下記のようにいくつかのパターンが存在する。 ネビュラスチームガン・ライフルモードからエネルギー弾を発射する。
スチームブレードを振るって斬撃を飛ばす。
[4]前ページ
(4.1.ツール・必殺技)
[6]次ページ
(4.3.トランスチームシステム)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/07/21 14:33
ソ人気記事ランキング
2018/07/15 更新
 1位梶居勝志
 2位麻原彰晃
 3位BANANA FISH
 4位土谷正実
 5位7月14日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant