仮想移動体通信事業者
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
仮想移動体通信事業者(かそういどうたいつうしんじぎょうしゃ、英語: Mobile Virtual Network Operator, MVNO、モバイル・バーチャル・ネットワーク・オペレーター)とは、無線通信回線設備を開設・運用せずに、自社ブランド携帯電話PHSなどの移動体通信サービスを行う事業者のことである。通信サービスの提供には移動体通信事業者(MNO)の卸売をうけたり、仮想移動体サービス提供者(MVNE)の機能を利用したりする。
なお、総務省による定義では、「MNOの提供する移動通信サービスを利用して、又はMNOと接続して、移動通信サービスを提供する電気通信事業者であって、当該移動通信サービスに係る無線局基地局)を自ら開設しておらず、かつ、運用をしていない者」である[1]
目次
1.概略
2.日本におけるMVNO
├2.1.音声通話系
├2.2.SIMカード型
├2.3.サービス終了または、事業撤退
├2.4.データ通信系
├2.5.契約数
└2.6.法規制
3.欧米におけるMVNO
├3.1.ドイツ
└3.2.イギリス
4.脚注
5.関連項目
6.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/11/10 20:30
ソ人気記事ランキング
2019/12/10 更新
 1位日本
 2位HR 8799 c
 3位HR 8799 d
 4位HR 8799 b
 5位松本ちえこ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant