サービス終了のお知らせ
仮説検定
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
仮説検定(かせつけんてい、: hypothesis testing)あるいは統計的仮説検定(statistical hypothesis testing)[補 1]とは、母集団分布母数に関する仮説標本から検証する統計学的方法のひとつ。日本工業規格では、仮説(statistical hypothesis)を「母数又は確率分布についての宣言。帰無仮説と対立仮説がある。」と定義している[1]。検定(statistical test)を「帰無仮説を棄却し対立仮説を支持するか,又は帰無仮説を棄却しないかを観測値に基づいて決めるための統計的手続き。その手続きは,帰無仮説が成立しているにもかかわらず棄却する確率がα以下になるように決められる。このαを有意水準という。」と定義している[2]
統計的仮説検定の方法論は、ネイマン=ピアソン流の頻度主義統計学に基づくもの[補 2]と、ベイズ主義統計学に基づくものとの二つに大きく分けられる[3]。ただし「仮説検定」という場合、前者だけを指すことがある。本項では前者及び日本工業規格での定義を説明する。
目次
1.統計的仮説検定の手順
├1.1.仮説の設定
├1.2.統計量の算出
├1.3.統計量の確率分布
├1.4.危険域の設定
└1.5.判定
2.検出力
├2.1.第1種の誤り
├2.2.第2種の誤り
├2.3.第1種の誤りと第2種の誤りの関係
└2.4.検出力関数
3.種類
├3.1.パラメトリックな検定手法
└3.2.ノンパラメトリックな検定手法
4.逐次的仮説検定
5.脚注
├5.1.補足
└5.2.出典
6.参考文献
7.関連項目
出典:Wikipedia
2019/12/14 21:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/22 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant