サービス終了のお知らせ
▼人気記事ランキング
2.聴覚の内容
2.1.音楽における音
音楽においては、ここちよい美しい音とそうでない音を区別することばとして、楽音(がくおん、: musical tone)と噪音(そうおん、: unpitched sound)がある。

狭義には音高がはっきり認識できる音を指し、広義には音楽に用いられる音全般を指す[3]
例えば人の歌声ピアノヴァイオリンギターなどの楽器類の音は楽音である。
噪音
狭義には楽音ではない音を指し、広義には(後述の)騒音を指す[3]
なお、シンバルなど明瞭な音高を持たない打楽器の音は狭義の噪音であり広義の楽音である。
また、英語で一括りに noise と表される音は、日本語では騒音(そうおん)と雑音(ざつおん)の2つに区別される[3]。 望ましくない音。楽音であっても聞き手が不快あるいは邪魔だと感じる音は騒音と呼ばれる[3]
雑音
振幅や周波数が不規則に変動する音[3]。ただし、自然科学や工学では音以外についても有意な情報を含まず必要な信号を取り出す邪魔になる成分を雑音と呼:ぶ。
例えば、風の音・波の音は雑音である。電車の走行音・物の壊れる音などは雑音でもあり騒音でもある。
[4]前ページ
(2.聴覚の内容)
[6]次ページ
(2.2.音響心理)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/11 02:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/27 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位住吉会
 4位水野朝陽
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant