音節
▼人気記事ランキング
3.綴り字と発音
3.1.英語における無音の “e”
英語では一般的に、無音の e が閉音節の末尾に付く場合、当該音節の核となる母音は、長母音か二重母音として発音され、付かない場合は短母音として発音される。例えば、mad と made では、前者が短母音、後者が二重母音である。bit 対 bite、mod 対 mode なども同様である。長母音の例としては、pet に対する Pete、cut に対する cute などがある。

これらの例は、綴り字上は CVCV(2音節)に見えるが、実際の発音では CVC(1音節)である。なお、このように無音の e を末尾に伴う閉音節における二重母音・長母音は、アルファベットの文字そのものの名称と発音が同じになる(例えば a[?e?]i[?a?])。

[4]前ページ
(3.綴り字と発音)
[6]次ページ
(4.音節文字)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/06 05:30
ソ人気記事ランキング
2019/12/10 更新
 1位日本
 2位HR 8799 c
 3位HR 8799 d
 4位HR 8799 b
 5位松本ちえこ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant