音楽ユニット
▼人気記事ランキング
概要
音楽ユニット(おんがくユニット)は、複数の音楽家によって結成される集団を指す日本の造語。主にJ-POPで使われ、通常は単にユニット(unit)と称される。

組織や部隊といった、ユニットという言葉本来の意味から派生し「(音楽の)創作・表現活動のために集まった複数のメンバーによる集団」を指す言葉として使われ出した。音楽のみならず、ダンス演劇をはじめ、さまざまな分野において同様の意味でユニットという言葉が用いられている。

バンドやグループといった言葉との差異など、語義について明確な定義はないが、主に下記のような事例で使われている。

ユニットという呼称が使われる事例[編集]

通常は別々の活動をしているアーティスト同士が結成したグループ(スーパーグループコラボとも呼ばれる)。
通常は音楽以外の本業を持つタレントがアーティストと組んだグループ。
グループ内の一部のメンバーによって結成された別グループ。
テレビ番組などの企画によって、結成されたグループ。
ギター+ベース+ドラム+ボーカル(+キーボード)などといった大衆音楽における一般的なバンド編成とは違ったメンバーで構成されるグループ。打ち込み演奏によるグループ。
正式なメンバーに加えサポートメンバーの加入により演奏が成立するグループ。
ボーカリストのみで構成された、いわゆるボーカルグループ。ダンス系グループ。
ソロアーティストとバックバンド(スタッフを含む場合もある)による集団=一人バンド(別名:ソロユニット、ソロプロジェクト)。

関連項目[編集]

ICE:初めて「ユニット」という言葉を用いて自らの音楽集団を表現した。
バンド (音楽)
ポピュラー音楽の音楽家一覧 (グループ)
ポピュラー音楽の音楽家一覧 (日本・グループ)
出典:Wikipedia
2019/04/23 08:00
ソ人気記事ランキング
2019/11/18 更新
 1位日本
 2位沢尻エリカ
 3位伊藤綾子
 4位滝口幸広
 5位11月17日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant