岡山市
▼人気記事ランキング
3.歴史
3.4.明治維新から第二次大戦まで
明治4年7月14日1871年8月29日)の廃藩置県により、岡山は岡山県の県庁所在地となり、1889年(明治22年)には市制を敷いた。市制施行当時、面積5.77km2、人口4万7564人。1920年大正9年)には人口9万4585人を数えた。

1930年昭和5年)、岡山市歌(初代)を制定。

第二次大戦末期の1945年(昭和20年)6月29日岡山空襲で大きな被害を受けて1000人以上が犠牲となり、10万人以上が家を失った。

[4]前ページ
(3.3.江戸時代)
[6]次ページ
(3.5.第二次大戦後)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/09/13 08:30
ソ人気記事ランキング
2019/09/23 更新
 1位日本
 2位清須会議 (小説)
 3位清洲会議
 4位逆鉾昭廣
 5位9月22日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant