応仁の乱
ほくろ除去|星座占い|結婚
ギフト選びなら楽天市場へ
結婚祝い・出産祝い・内祝い…贈るシーン別に探せる♪
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
応仁の乱(おうにんのらん)は、室町時代応仁元年(1467年)に発生し、文明9年(1477年)までの約11年間にわたって継続した内乱。室町幕府管領家の畠山氏斯波氏の家督争いから、細川勝元山名宗全の勢力争いに発展し、室町幕府8代将軍足利義政の継嗣争いも加わって、ほぼ全国に争いが拡大した。明応2年(1493年)の明応の政変と並んで戦国時代移行の原因とされる[1]。十数年に亘る戦乱は和睦の結果、西軍が解体され収束したが、主要な戦場となった京都全域が壊滅的な被害を受けて荒廃した[2]
応仁元年(1467年)に起きたことから応仁の乱と呼ばれるが、戦乱期間の大半は文明年間であったため応仁・文明の乱(おうにん・ぶんめいのらん)とも呼ばれる。
懸賞|フレッツ光|霊感
にきび跡|縁結び|金融
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
目次
1.背景
├1.1.足利義政の8代将軍就任
├1.2.細川氏・山名氏の連携と、管領畠山持国の隠居
├1.3.管領細川勝元と畠山義就の対立
├1.4.足利義政の関東政策と斯波氏
├1.5.足利義政と政所執事
├1.6.足利義視の還俗と義尚誕生
└1.7.文正の政変
2.前哨戦
└2.1.御霊合戦
3.本戦
├3.1.大乱前夜
├3.2.各勢力の動向
├3.3.開戦と足利義視の西軍攻撃
├3.4.大内政弘の入京
├3.5.足利義視の西軍入り
├3.6.細川勝元と山名宗全の死去
├3.7.足利義政の隠居と和睦交渉
└3.8.終息
4.戦乱の影響
├4.1.幕府・守護権力の変化
├4.2.公家の没落
├4.3.京都の被害
├4.4.京都の復興
└4.5.戦術の変化
5.後世の評価と研究
├5.1.拡大の要因
└5.2.軍記による描写
6.地方の戦乱
├6.1.摂津・河内・和泉・山城
├6.2.大和
├6.3.近江・美濃
├6.4.越前・尾張・遠江
├6.5.播磨・備前・美作
└6.6.備後・安芸
7.脚注
8.関連書籍
├8.1.中央関係
└8.2.地方関係
9.関連項目
10.外部リンク

1. 乱の影響で幕府や守護大名の衰退が加速化し、戦国時代に突入するきっかけとなったとする説もあるが、応仁の乱以降、室町幕府が衰退しつつも影響力が一応維持されていた。このため、明応の政変以後を戦国時代とする説も有力である。
2. キーン、P83。

出典:Wikipedia
2017/10/12 17:00
相性占い|霊視|四柱推命
資格|ふたご座|浮気
ソ人気記事ランキング
2017/12/12 更新
 1位パンパン
 2位野村沙知代
 3位富岡八幡宮
 4位団野村
 5位野村克也
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant