奥田義人
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
奥田 義人(おくだ よしと / よしんど、故実読みぎじん、1860年7月31日万延元年6月14日)- 1917年大正6年)8月21日)は明治時代から大正時代にかけての日本官僚政治家法学者従二位勲一等法学博士男爵は秋軒。
衆議院議員(当選2回)、貴族院議員(勅選)、第1次山本内閣文部大臣司法大臣を歴任したほか、晩年には請われて東京市長も務めている。また中央大学の創設者の一人で、第2代学長。
目次
1.来歴
2.親族
3.栄典
4.著作
5.出典
6.参考文献
7.関連文献
8.関連項目
9.外部リンク
出典:Wikipedia
2020/01/09 11:31
ソ人気記事ランキング
2020/01/28 更新
 1位日本
 2位唐田えりか
 3位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 4位徳勝龍誠
 5位東出昌大
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant