サービス終了のお知らせ
演劇
▼人気記事ランキング
5.分類
5.1.物語内容による分類
主に戯曲の内容(展開)による分類である。ただし何をもって悲劇とするか、喜劇とするかの明確な基準はない。たとえば一般に、主人公の死など哀しい物語が展開される作品は悲劇とされる。古代ギリシャの『オイディプス王』やシェイクスピアの『マクベス』などがその一例である。シェイクスピアの作品には「四大悲劇」と呼ばれるものもある。一方で、祝祭的様相に満ちたシェイクスピア『お気に召すまま』は喜劇とされる。

一方で、物語にドラマがなく、登場人物が打開不可能な空間に置かれる物語を不条理劇と呼ぶ[5]。代表的な劇作家はサミュエル・ベケットハロルド・ピンターなどである。また、こうした西洋の演劇手法に反抗し、日本の平田オリザは「静かな演劇」を提唱した。これは日常の会話にドラマ性を求めるものであり[6]、現代演劇の一ジャンルとなっている会話劇の根源となっている。

悲劇
喜劇
不条理劇
会話劇
[4]前ページ
(4.上演)
[6]次ページ
(5.2.演出手法(表現手法)による分類)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/20 17:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant