逸見政孝
賃貸|懸賞|にきび跡
ギフト選びなら楽天市場へ
結婚祝い・出産祝い・内祝い…贈るシーン別に探せる♪
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
8.脚注
後輩にはファションモデルの中条あやみがいる。
『マジメまして逸見です Majime it's Me』、51-76頁
後に鹿内の娘婿である鹿内宏明が同局のアナウンサーとなった木幡美子の入社試験での面接の際にも木幡に対して同じ質問を行っている。また木幡の回答も逸見と同じものであった。
後に自身が司会を務めた『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』で紹介された
『ガン再発す』(逸見政孝・著、逸見晴恵・補筆)、廣済堂出版、1994年
『月刊明星』1987年1月号取材記事より
三木治著書『天国へのメッセージ―逸見政孝 その出会いから別れまで』によれば、逸見自身はフリーになる前に『なんてったって好奇心』の司会継続を望んでいたが、「退社した人間を複数の番組に起用するのは社風に反する」という当時のフジテレビの意向で、『スーパータイム』のみ継続となった。また『スーパータイム』を1年で降板した理由は「報道アナウンサー時代に10年間ポケベルを持たされ、それに振り回される生活をフリーになっても続けたくなかった」ことであり、降板発表の記者会見でも「これでポケベルを持たずに済みます」と発言していた。
ゆうもあ大賞 歴代受賞者 - ゆうもあ・くらぶ 公式ページ。
ただし、逸見はカラオケに関しては師匠について習ったこともあるという本格派であり、同番組のリハーサル中の逸見の歌唱については「意外と上手い」と共演者たちが口を揃えて評価している(『逸見政孝さんの生きかた?48年の人間記録 あなたは新たなる自分を発見する』、74頁)。
ただし、酒の席を嫌っていたわけではなく、時に顔を出してウーロン茶を飲みながら場を盛り上げていた。
『天国へのメッセージ?逸見政孝 その出会いから別れまで』134-138頁。
牧山泰之『想い出の紅白歌合戦』、32頁。
1991年に『ザテレビジョン』が誌上で「紅組司会:山田邦子、白組司会:逸見」と同年の『第42回NHK紅白歌合戦』の両軍司会の人選予想を行っていた。
『二十三年目の別れ道?はじめて明かす夫・逸見政孝の闘病秘話とそれからのこと』144-145頁。
古舘伊知郎、報道ステーションを降板,マイナビスチューデント,2015年12月26日
[1],goo
二十三年目の別れ道―はじめて明かす夫・逸見政孝の闘病秘話とそれからのこと(逸見晴恵・著)、フジテレビ出版、1994年
慶應義塾大学医学部近藤誠教授は、前田外科病院と東京女子医科大学の治療・手術方法の問題点を自著『がんは切ればなおるのか』(1998年、新潮文庫)で指摘しており、同著で「同年2月の手術の段階の病状でいかなる治療を受けても助かる見込みは100%なかった」「この際に手術を行わなければ、あと数年は生きられた」と述べている。
日本民間放送連盟編集『日本民間放送年鑑'94』項目名「逸見ガン宣言とその死」 102-103頁
晴恵の著書『二十三年目の別れ道?はじめて明かす夫・逸見政孝の闘病秘話とそれからのこと』の表紙にもこの写真が使われている。
“爆報!THE フライデー|2015/02/20(金)19:00放送|TBS”. TVでた蔵. 富士ソフト. 2017年6月3日閲覧。
なお、追悼番組は『幽☆遊☆白書』を休止し、18:30からの90分番組として放送した。このときの司会は、須田哲夫大坪千夏
『平成教育委員会』の初代プロデューサー。
この他には、『3時のあなた』で共演した坪内ミキ子や『FNNスーパータイム』で共演した長田渚左、『平成初恋談義』司会の板東英二と森口博子(両者とも途中から)が出演した。
“ぶっちゃけ寺&Qさま!! 豪華2本立て3時間スペシャル”. gooテレビ番組(関東版). NTTレゾナント (2016年5月9日). 2016年7月6日閲覧。
『逸見政孝さんの生きかた?48年の人間記録 あなたは新たなる自分を発見する』、P119
『毎日新聞縮刷版1994年12月』 毎日新聞社 1994年12月30日付朝刊、1061頁 視聴率(ビデオリサーチ)
“クイズ・太平洋”. NHKクロニクル. NHK. 2016年7月6日閲覧。
しし座|手相|夢占い
おうし座|縁結び|おひつじ座
お得!送料無料企画
送料無料アイテムが7800万点以上
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(7.1.シングル)
[6]次ページ
(9.参考文献)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/07/22 13:00
ワンピース|ほくろ除去|がん保険
資格|血液型占い|エステ
ソ人気記事ランキング
2017/07/22 更新
 1位ぼくらの勇気 未満都市
 2位大山のぶ代
 3位黒革の手帖
 4位オーロラ銃乱射事件
 5位二千円紙幣
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant