井上ひさし
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
井上 ひさし(いのうえ ひさし、1934年11月17日 - 2010年4月9日[1])は、日本小説家劇作家放送作家である。文化功労者日本藝術院会員本名井上 廈(いのうえ ひさし)。1961年から1986年までの本名は内山 廈(うちやま ひさし)[4]遅筆堂(ちひつどう)を名乗ることもあった。
日本劇作家協会理事社団法人日本文藝家協会理事、社団法人日本ペンクラブ会長(第14代)などを歴任した。晩年は自身の蔵書を収蔵した遅筆堂文庫を造り、運営した。(後述)
先妻は西舘代志子。後妻のユリは元衆議院議員米原昶の娘。長女は元こまつ座主宰の井上都。三女は株式会社こまつ座社長の石川麻矢
目次
1.来歴
├1.1.幼少時代
├1.2.学生時代から作家になるまで
└1.3.放送作家・劇作家
2.人物
3.作家としての特徴
4.ドメスティック・バイオレンス(DV)をめぐって
5.社会活動
6.社会的・政治的な事柄についての見解
7.交友関係
8.受賞作品・活動
9.作品一覧
├9.1.ラジオ
├9.2.テレビ
├9.3.小説・童話
├9.4.戯曲
├9.5.随筆
├9.6.刊行された戯曲
├9.7.共著
├9.8.コント台本
├9.9.校歌
└9.10.その他
10.脚注
├10.1.注釈
├10.2.出典
└10.3.参考文献
11.関連項目
12.井上ひさしを演じた人物
13.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/11/18 20:30
ソ人気記事ランキング
2019/12/08 更新
 1位日本
 2位HR 8799 c
 3位HR 8799 d
 4位HR 8799 b
 5位山口小夜子
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant