伊藤さやか
▼人気記事ランキング
1.来歴・人物
モデルとしてデビュー。資生堂「シャワーコロン」のイメージガールとしてCMに出演。日本テレビのドラマ『陽あたり良好!』のヒロイン・岸本かすみ役に抜擢され注目を集める。1982年5月「天使と悪魔〜ナンパされたい編」でビクターより歌手としてデビュー。テレビアニメ『さすがの猿飛』の主題歌・挿入歌も担当した。TBSテレビの夕方の若者向け情報番組『アップルシティ500』のMCもしていた。

“花の82年組”の歌手デビューを果たしているが、本人はぶりっ子アイドル路線を拒否。ロック色の強い曲での活動を希望し、自称「ロックンローラー」として一時注目を集めた。しかし、当時の時代背景も伴い、現在で言うJ-POPの曲調に近く、一般に言うロックとは程遠いものであった。

1985年より芸名を「伊藤さやか」から「伊藤サヤカ」に改名し、再スタートを切る。

1986年、声帯などに変調が見つかり、シングル「ハッピネス!!」のリリースを最後に歌手活動を無期休止と発表。

2002年6月、女優・タレントとして芸能活動を再開、現在に至る。

[6]次ページ
(2.1.シングル)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/01/05 19:00
ソ人気記事ランキング
2019/11/18 更新
 1位日本
 2位沢尻エリカ
 3位伊藤綾子
 4位滝口幸広
 5位11月17日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant