サービス終了のお知らせ
ミハイル・レールモントフ
▼人気記事ランキング
6.参考文献
松本忠司、大木昭男、草鹿外吉、村井隆之『ロシア文学の世界』(文化書房博文社, 1978年5月)
佐藤貞雄「レールモントフ」『ロシアを知る事典』新版収録(平凡社, 2004年1月)
卞宰洙『作家と作品でつづるロシア文学史』(新読書社, 2005年6月)
エドワード・ヴァショレク「レールモントフ」『世界伝記大事典 世界編』12巻収録(桑原武夫編, ほるぷ出版, 1981年6月)
『現代の英雄』(中村融訳, 岩波文庫, 岩波書店, 1981年4月)
今井博『レールモントフ 彗星の軌跡』(群像社,2004年4月)
Powelstock, David (2011). Becoming Mikhail Lermontov: The Ironies of Romantic Individualism in Nicholas I's Russia. Northwestern University Press. . https://books.google.nl/books?id=T-Ol2Ds20UQC&dq=Mikhail+Lermontov+tarkhany&hl=nl&source=gbs_navlinks_s. 
[4]前ページ
(5.脚注)
[6]次ページ
(7.関連項目)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/19 13:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/25 更新
 1位日本
 2位住吉会
 3位AV女優
 4位水野朝陽
 5位羽生ありさ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant