サービス終了のお知らせ
ミナルディ
▼人気記事ランキング
4.新人ドライバー発掘
ミナルディチームは上記の通り有力ドライバーを雇えない一方で、新人発掘には優れていた。古くは、ミナルディから計6シーズンに参戦したマルティニをはじめ、アレッサンドロ・ナニーニもミナルディからF1デビューした。特に1990年代後半からはフラビオ・ブリアトーレのマネージメント契約下にあるドライバーにシートを与え、ジャンカルロ・フィジケラヤルノ・トゥルーリフェルナンド・アロンソマーク・ウェバーといった有力ドライバーがミナルディからデビューを果たしてトップチームへとステップアップしていった。中でもアロンソは2005年・2006年にミナルディ出身ドライバーとして2年連続ワールドチャンピオンを獲得した。

また、その他のミナルディ在籍者の中には片山右京中野信治アレックス・ユーンステファン・サラザンなど、F1以外のモータースポーツで活躍するドライバーもいる。

[4]前ページ
(3.F1撤退後)
[6]次ページ
(4.1.ミナルディ出身のF1優勝者)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/03 07:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/18 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位水野朝陽
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant