ミッジ・ユーロ
▼人気記事ランキング
1.来歴
1.6.ソロ活動から現在
1985年、ユーロは初のソロ・アルバム『ザ・ギフト(en:The Gift (Midge Ure album))』をリリースする。ウルトラヴォックスとは異なる穏やかなポップスを展開し全英2位を記録、シングル「If I Was(邦題「すべての愛は君だけに」)」は全英1位となる。これはユーロにとって3度目のシングル全英1位である。1986年、ウォーレン・カーン(ドラムス)の脱退ののちレコーディングされた『U-VOX』のリリースを最後に、ユーロとクリス・クロス(ベース)がウルトラヴォックスを脱退し、バンドは事実上解散する。その後ユーロは、1988年から2001年にかけて5枚のソロ・アルバムを散発的に発表しつつ、ライブ活動を行う。2005年に、その音楽と慈善活動に対し大英帝国勲章を叙勲される。

2008年11月にユーロ、カーリー、クロス、カーンによる全盛期ウルトラヴォックスの再結成が発表され、2009年および2010年に「リターン・トゥ・エデン・ツアー」として、イギリスおよび欧州公演が行われた。2012年、同メンバーによる28年ぶりのスタジオ盤『Brilliant』がリリースされ、次いでツアーが行われた[9]2014年には13年ぶりのソロアルバム『Fragile』を発表した。

[4]前ページ
(1.5.バンド・エイドとライブエイド)
[6]次ページ
(4.外部リンク)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/04/13 21:32
ソ人気記事ランキング
2019/12/07 更新
 1位日本
 2位HR 8799 c
 3位HR 8799 b
 4位HR 8799 d
 5位ガイナックス
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant