ミッキーのミニー救出大作戦
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ミッキーのミニー救出大作戦』(原題:Get A Horse!)は、ウォルト・ディズニー・カンパニーにより制作された3Dアニメーション短編映画作品。2013年公開。ミッキーマウス・シリーズの第125作目である。『アナと雪の女王』の同時上映作品として劇場公開された。
1995年の『ミッキーのアルバイトは危機一髪』以来18年ぶりに作られたミッキーマウス・シリーズ作品。モノクロ作品の体裁をとっており、登場キャラクター設定はすべてモノクロ作品時代のもので統一されている。また、アニメーションの動きや映像の傷、汚れ、音声ノイズなどもほぼ完全に再現されている。主演のミッキーマウスの声には、アーカイブから抽出されたウォルト・ディズニーの声が使用され、主要キャラクターのミニーマウスピートの声も可能な限りアーカイブから抽出された音声が使用されている[1]。またウォルト・ディズニーがミッキー・マウス以前に手掛けたアニメーションシリーズのキャラクターである「オズワルド」が数秒間ながら出演。ユニバーサル・ピクチャーズから返還後、アニメーション作品への初登場となった。2014年11月18日、ディズニー・チャンネルにて日本語吹替版で初放送された。また、日本語吹替版では長年ミッキーマウスの声を演じた青柳隆志ミニーマウスの声を演じた水谷優子ピートの声を演じた大平透が出演した最後の短編映画作品となった。
目次
1.あらすじ
2.登場キャラクター
3.受賞
4.脚注
5.外部リンク
出典:Wikipedia
2018/12/09 18:02
ソ人気記事ランキング
2018/12/14 更新
 1位日本
 2位艶堂しほり
 3位12月13日
 4位上沼恵美子
 5位マトリックスの登場人物一覧
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant