サービス終了のお知らせ
ミロシュ・ラオニッチ
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ミロシュ・ラオニッチMilos Raonic, Milo? Raoni? 英語発音: [?mi?lo?? ?ra?n?t?] セルビア・クロアチア語発音: [m?lo? r?onit?], 1990年12月27日 - )は、ユーゴスラビア社会主義連邦共和国モンテネグロ社会主義共和国ティトーグラード(現:ポドゴリツァ)出身のカナダの男子プロテニス選手。カナダ人として初めてのグランドスラム男子シングルス決勝進出者。これまでにATPツアーでシングルス8勝を挙げている。自己最高ランキングはシングルス3位。身長196cm、体重98kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。「ミロス・ラオニック」の表記も見られるが、カナダのメディアも「ミロシュ・ラオニッチ」と言う発音を使用している[1]
2016年ウィンブルドン選手権男子シングルス準優勝、マスターズ1000準優勝3回、2014年全米オープンシリーズ優勝。
目次
1.選手経歴
├1.1.プロ転向
├1.2.2011年 初タイトル
├1.3.2012年 2つ目のタイトル
├1.4.2013年 マスターズ1000準優勝・トップ10入り・デビスカップベスト4
├1.5.2014年 ウィンブルドンベスト4・2度目のマスターズ1000準優勝・ツアーファイナル初出場
├1.6.2015年 世界ランク4位
├1.7.2016年 全豪ベスト4・ウィンブルドン準優勝・世界ランク3位
├1.8.2017年 怪我との闘い
├1.9.2018年 トップ20復帰
├1.10.2019年 再び故障
└1.11.2020年
2.プレースタイル
3.主要大会決勝
├3.1.グランドスラム決勝
└3.2.マスターズ1000決勝
4.ATPツアー決勝進出結果
├4.1.シングルス: 22回 (8勝14敗)
└4.2.ダブルス: 1回 (0勝1敗)
5.成績
├5.1.4大大会シングルス
├5.2.大会最高成績
├5.3.500シリーズ・250シリーズ
├5.4.世界ランキング
└5.5.サービスゲーム詳細
6.ライバル
├6.1.錦織圭
└6.2.ビッグサーバー
7.脚注
8.外部リンク
出典:Wikipedia
2020/02/01 23:05
ソ人気記事ランキング
2020/02/19 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位黒谷友香
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant