ホーエンリンデンの戦い
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ホーエンリンデンの戦い(ホーエンリンデンのたたかい、: Bataille de Hohenlinden: Schlacht bei Hohenlinden)は、ナポレオン戦争における戦闘の一つである。1800年12月3日バイエルン選帝侯領ミュンヘン西部近郊の町ホーエンリンデン で、 ジャン・ヴィクトル・マリー・モロー率いるフランス軍が、ヨハン・バプティスト大公率いるハプスブルク(オーストリア)軍に対して勝利を収めた。フランスとオーストリアはリュネヴィルの和約を締結した。
目次
1.脚注
├1.1.注釈
└1.2.出典
2.参考文献
3.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/07/19 23:32
ソ人気記事ランキング
2020/01/20 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位新潟少女監禁事件
 4位賭博黙示録カイジ
 5位軽井沢スキーバス転落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant