サービス終了のお知らせ
ペンティ・エーリス・エスコラ
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ペンティ・エーリス・エスコラ(Pentti Eelis Eskola、1883年1月8日 - 1964年3月25日)はフィンランド地質学者である。変成岩の研究で知られる。
Turku-Pori の Lellainen で生まれた。ヘルシンキ大学化学を学び、記載岩石学(petrography)を研究分野とした。1921年から2年間、アメリカ合衆国カーネギー研究所の地質学研究所で研究した後、1924年にヘルシンキに戻りヘルシンキ大学の教授となり、1953年までその職にあった。
赤鉄鉱グループのエスコライト(eskolaite、Cr2O3)に命名された。
目次
1.受賞歴
2.エスコラ・メダル
└2.1.受賞者一覧
3.関連項目
4.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/10/24 21:32
ソ人気記事ランキング
2020/03/29 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
 5位玉木玲
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant