ペルー人
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ペルー人とはペルー共和国の人々および海外に住む彼らの子孫のことである。ペルーは500年以上を超える昔から、異なる集団の組み合わせによって構成されてきた多民族国であるため、ペルーの人々は自分たちの国籍を、民族ではなく、市民性と捉えている。16世紀スペインによる侵略以前の数千年はペルーの領地にはアメリカインディアンが住んでいた。歴史家であるデービッド・N・クックによると、主に感染症が原因で、推定1520年代には500万から900万ほどがいたアメリカインディアンの人口は、1620年には約60万人にまで減少した[10]スペイン人アフリカ人は植民地時代に大量にペルーにやってきて、彼ら同士、また先住民たちと交流するようになった。共和国時代になると、次第にヨーロッパ(特にスペインイタリア、そして数はかなり小さくなるがフランスバルカンイギリスドイツなど)からの移民が増加した。19世紀末には多くの日本人中国人が住み移った。人口がおよそ2950万人であるペルーは南アメリカでは4番目に人口の多い国である[11]。人口成長比率は1950年と2000年とを比べると、2.6%から1.6%に減少した。それでも2050年にはおよそ4200万人に達すると見込まれている[12]。2007年の時点で、人口の75.9%が都市部に住み、24.1%が田舎に住んでいた[13]。主な都市は800万人もの人々の故郷となっているリマアレキパトルヒーリョチクラヨピウライキトスクスコチンボテワンカヨなどであり、2007年の調査ではどの都市も25万人を超える人々が住んでいる[14]。ペルー人の国外居住者が多い国はアメリカ合衆国、南アメリカ(アルゼンチンチリベネズエラブラジル)、ヨーロッパ(スペイン、フランス、イギリス)、日本、オーストラリア、そしてカナダである。
目次
1.ペルーの民族構成
├1.1.メスティーソ
├1.2.アメリカインディアン
├1.3.ヨーロッパ系
├1.4.アジア系
├1.5.黒人アフリカ系
└1.6.独立後の移民
2.言語
3.宗教
4.文化
5.文学
6.料理
7.音楽
8.脚注
出典:Wikipedia
2018/09/20 01:31
ソ人気記事ランキング
2018/11/17 更新
 1位日本
 2位日本における死刑
 3位自殺
 4位アフタヌーンショー
 5位11月16日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant