ペーガソス
▼人気記事ランキング
1.神話
1.3.異説
上記とは一部異なる諸説がある。

オウィディウスはペルセウスがメドゥーサの首を切ったとき、首の切り口から滴った血によってペーガソスとクリューサーオールは生まれたと述べている[16]。あるいは血が大地に滴って生まれたともいわれている(父は同じく海神ポセイドーン)。
ムーサイがヒッポクレーネーで飼っていた。
ベレロポーンはペーガソスに乗ってキマイラの顎の中に鉛を詰め込んだ。すると、キマイラの吐き出す炎で溶けた鉛が喉を塞ぎ、キマイラは退治された。
16世紀の神話研究の大家ナターレ・コンティによると、ゼウスの怒りに触れたベレロポーンは、ゼウスが遣わしたがペーガソスを刺したために、驚いた天馬から振り落とされた。
ヒュギーヌスによると、ベレロポーンはオリュムポスに昇ろうとしたが、遠ざかる地面を見て恐怖し、墜死した。しかしペーガソスはそのまま天に昇って星座ペガスス座)となった[17]
[4]前ページ
(1.2.ヘリコーン山)
[6]次ページ
(2.シンボリズム)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/08 19:30
ソ人気記事ランキング
2020/01/20 更新
 1位日本
 2位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 3位新潟少女監禁事件
 4位賭博黙示録カイジ
 5位軽井沢スキーバス転落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant