サービス終了のお知らせ
ベンジャミン・リベット
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ベンジャミン・リベット(Benjamin Libet, 1916年4月12日 - 2007年7月23日)は、カリフォルニア大学サンフランシスコ校生理学者、医師。人間の意識、とりわけ自由意志の問題とかかわりを持つ、自発的な筋運動の際に観測される準備電位(readiness potential)についての研究の先駆者として知られる。2003年には、クラーゲンフルト大学の「仮想ノーベル心理学賞」を受賞。
目次
1.生涯
2.随意運動と準備電位
├2.1.実験装置
└2.2.方法
3.リベットの実験の示唆するもの
├3.1.二元論哲学者の反応
├3.2.時間の問題
└3.3.主観的な後方参照、または感覚体験の「日付を古く書き直す」
4.精神場理論
5.賛辞
6.著書
7.文献
8.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/08/02 16:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/22 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant