ヘント6日間レース
▼人気記事ランキング
概要
ヘント6日間レース(ヘントむいかかんレース、表記:Zesdaagse van Vlaanderen-Gent)は例年11月中旬ないし下旬、ベルギーヘントにある、ヘント・キュイプケ自転車競技場(周長167m)で開催されている、トラックレース6日間レース

概要[編集]

1922年に創設。第二次世界大戦中など、一部の年を除いてほぼ毎年開催されており、ベルリン6日間レースと並んで6日間レースでは伝統と格式の高いレースと知られ、また6日間レースの中ではベルリン、ロッテルダム6日間レースと並んで人気の高いレースである。現在、6日間レース通算88勝を挙げた、パトリック・セルキュが大会運営責任者となって開催が行われている。

また、1965年エディ・メルクスが、上述のセルキュと組んで6日間レースを初めて制したのが当レースである。

一方、2006年に開催されたレースでは、ホアン・リャネラスとペアを組んでいたイサーク・ガルベスが競走中に事故死したことを受け、途中でレースそのものが打ち切られたことでも知られるレースである。

歴代優勝ペア[編集]

外部リンク[編集]

公式サイト(オランダ語)

出典:Wikipedia
2019/08/12 06:00
ソ人気記事ランキング
2019/10/15 更新
 1位日本
 2位令和元年台風第19号
 3位ジョンベネ殺害事件
 4位10月14日
 5位正木裕美
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant