サービス終了のお知らせ
ヘンリー・エンフィールド・ロスコー
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
サー・ヘンリー・エンフィールド・ロスコー:Sir Henry Enfield Roscoe1833年1月7日 - 1915年12月18日)は、イギリスロンドン出身の化学者
1867年塩化バナジウム(III)水素還元により金属バナジウムを初めて作ったとして名高い[2]。また、ドイツの化学者であるロベルト・ブンゼンと共に光化学の変化の量は吸収された光エネルギーの量に比例するブンゼン-ロスコーの法則を発見した[3]
化学の業績のみならず多くの化学に関するを著し、教育活動にも貢献した。
目次
1.生涯
2.出版物
3.脚注
4.参考文献
5.関連項目
6.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/06/10 18:32
ソ人気記事ランキング
2020/02/22 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant