プロサッカー選手
▼人気記事ランキング
4.日本のプロサッカー選手
4.1.プロA契約
いわゆる一般的なプロ契約。契約書の色は
契約には日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の公式戦(リーグ戦、カップ戦、スーパーカップ)、日本フットボールリーグ(JFL)の公式戦(リーグ戦、スーパーカップ)、天皇杯全日本サッカー選手権大会で一定以上の時間試合に出場していること(J1で450分(5試合フル出場相当)、J2で900分(10試合フル出場相当)、J3・JFLで1350分(15試合フル出場相当))、またはプロC契約締結後3年が経過したことが必要。なお試合の出場実績には、サッカー日本代表としての国際Aマッチ、FIFA U-20ワールドカップ本選、AFCチャンピオンズリーグなども含まれる。
最低年俸は460万円、契約初年度のみ上限670万円、2年目以降は無制限。枠は1クラブにつき25名まで(下級からの昇格資格者が出来た場合、以前からの締結者のうち誰かを外す必要が生じる)。AFCチャンピオンズリーグ出場クラブについては27名に増枠される。またJ1・J2については保有人数下限もありJ1は15人以上、J2は5人以上とA契約を結ばなければならない。
[4]前ページ
(4.日本のプロサッカー選手)
[6]次ページ
(4.2.プロB契約)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/06/19 23:00
ソ人気記事ランキング
2019/09/19 更新
 1位日本
 2位熊谷連続殺人事件
 3位渡る世間は鬼ばかりの登場人物
 4位9月18日
 5位凪沢怜奈
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant