プレーオフ
てんびん座|血液型占い|がん保険
脱毛|恋愛占い|ふたご座
▼人気記事ランキング
3.独立した組の準成績優秀者が行うもの
3.1.サッカーの国際大会
FIFAワールドカップの地域予選
FIFAワールドカップの地域予選では違う地域の準成績優秀者同士で対戦し、勝てば成績優秀者と共にワールドカップ本大会へ出場できる。これを「大陸間プレーオフ」とも言う(詳細はFIFAワールドカップ・予選を参照)。
また、欧州地区予選では、各グループに分けてリーグ戦を行い、グループ2位が別のグループ2位と対戦し、勝てばグループ1位と共に本大会へ出場できる。大会によっては「プレーオフ」と「大陸間プレーオフ」の両方を行うこともある(無論、大陸間プレーオフに回るのは1チームだけ。例:2002 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選)。しかし、大会によってはグループ2位の成績優秀者がプレーオフを行わず自動的に本戦に出場できたり(例:2006 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選)、逆に成績下位者が自動的に敗退したりすることもある(例:2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選)。
地域や大会によっては大陸間プレーオフへの出場権を懸けたプレーオフ(例:2010 FIFAワールドカップ・アジア予選)及び、負けたほうが大陸間プレーオフに回るプレーオフ(その場合、勝ったほうは本大会出場が確定。例:1998 FIFAワールドカップ・アジア予選)も実施される。
オリンピックの地域予選
オリンピックサッカー競技の予選は、FIFAワールドカップと同様に地区別の予選が行われ、その際にFIFAワールドカップと同様の大陸間プレーオフが実施される場合がある。2000年以降では以下の大会で実施されている。左側のチームが勝者。 2000年シドニー大会(男子): 南アフリカ共和国CAF4位) -  ニュージーランドOFC1位)
2008年北京大会(女子)(プレーオフ詳細): ブラジルCONMEBOL2位) -  ガーナ(CAF2位)
2012年ロンドン大会(男子)(プレーオフ詳細): セネガル(CAF4位) -  オマーンAFC4位)
2016年リオデジャネイロ大会(男子):アメリカ(CONCACAF3)位とコロンビア(CONMEBOL2位)
FIFA女子ワールドカップの地域予選
FIFA女子ワールドカップの地域予選では、1999年アメリカ大会から大陸間プレーオフが導入されている。左側のチームが勝者。 1999年アメリカ大会: メキシコ(CONCACAF2位) -  アルゼンチン(CONMEBOL2位)
2003年アメリカ大会プレーオフ詳細): 日本(AFC3位) -  メキシコ(CONCACAF3位)
2007年中国大会プレーオフ詳細): 日本(AFC3位) -  メキシコ(CONCACAF3位)
2011年ドイツ大会プレーオフ詳細): アメリカ合衆国(CONCACAF3位) -  イタリア(UEFA5位)
2015年カナダ大会 エクアドル(CONMEBOL3位) -  トリニダード・トバゴ(CONCACAF4位)
欧州選手権
UEFA欧州選手権の予選では5〜6チームずつのグループに分かれてリーグ戦を行い、1位および2位(2012年大会までは1位)のチームが本戦へ進む。そして3位(2012年大会までは2位)のチームで残りの出場枠を争って戦う。大会によっては2位の成績優秀者が自動的に本戦に出場できることもある。
金融|姓名判断|フレッツ光
おうし座|縁結び|ほくろ除去
霊感|運命の人|エステ
[4]前ページ
(3.独立した組の準成績優秀者が行うもの)
[6]次ページ
(3.2.ラグビーワールドカップの地域予選)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/11/05 09:30
にきび跡|セルライト|無料占い
前世|賃貸|浮気
ソ人気記事ランキング
2017/12/16 更新
 1位パンパン
 2位北九州監禁殺人事件
 3位スター・ウォーズ登場人物一覧
 4位12月15日
 5位特殊慰安施設協会
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant