サービス終了のお知らせ
プルトニウム
▼人気記事ランキング
8.同位体とその利用特性
人類の利用の観点で重要な同位体は 239Pu(核兵器と原子炉燃料に適)および 238Pu(原子力電池に適)である。これらは遅発中性子による臨界制御が可能である。一方、同位体 240Pu239Pu の中性子捕獲により生成するが、この核種は非常に容易に自発核分裂を起こす。このため 240Pu は核兵器で使用されるプルトニウムにおいて不純物として重要である。240Pu は自発核分裂により中性子をランダムに放出するため、計画した瞬間に正確に連鎖反応を開始させるような制御ができない。つまり爆弾の信頼度および出力を減少させてしまう。

[4]前ページ
(7.同素体)
[6]次ページ
(8.1.核兵器原料としてのプルトニウム)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/17 01:00
ソ人気記事ランキング
2020/03/29 更新
 1位成宮いろは
 2位増岡弘
 3位大学の略称
 4位ジャーマンウイングス9525便墜落事故
 5位玉木玲
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant