プリンセスチュチュ
▼人気記事ランキング
4.用語
物語の舞台となる町。元は、ごく普通の町だったが、物語『王子と鴉』から飛び出した王子が大鴉を封印すべく自分の心臓を砕いた事で、物語と現実が入り混じった不思議な世界になってしまった。ドイツのネルトリンゲンをモデルにしている。聖ゲオルク教会、旧穀物市場、レプジンガー門、戦争の泉、クレステルレあるいは市庁舎の道化の肖像といったネルトリンゲンの建物がオリジナルに忠実に描かれている。
『王子と鴉』(おうじとからす)
ドロッセルマイヤーの遺作となった未完の物語。物語は、美しく勇敢な王子が、悪賢い大鴉を退治するものだったが、ドロッセルマイヤーの死により、物語が終わらなくなった事で、王子と大鴉が物語から飛び出してしまう。そして、王子は心臓を砕いて大鴉を封印したのだが……。
金冠学園(きんかんがくえん)
金冠町に建つ由緒正しい芸術専門の学校。バレエ科の他に、美術科、彫刻科、音楽科がある。建物のモデルはニュルンベルクの聖霊救済院ハイリヒ・ガイスト・シュピタール。
あひるのペンダント
ドロッセルマイヤーがあひるに渡した不思議な力を持ったペンダント。あひるは、これでプリンセスチュチュに変身でき、変身するとペンダントのデザインが変わる。ペンダントの秘密は、終盤で明らかになる。
[4]前ページ
(3.登場人物)
[6]次ページ
(5.スタッフ)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/09/25 21:00
ソ人気記事ランキング
2019/12/07 更新
 1位日本
 2位HR 8799 c
 3位HR 8799 b
 4位HR 8799 d
 5位ガイナックス
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant