プランク (人工衛星)
にきび跡|前世|恋愛占い
ペット用品&ペットフードを探すなら
犬・猫から昆虫・観賞魚まで幅広く取り揃え
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
プランク (Planck) は、宇宙背景放射を観測するための高感度・高分解能の観測装置を備えた宇宙望遠鏡である。ESA2000年に3番目の中規模計画として計画された。当初はCOBRAS/SAMBAと呼ばれていたが、後にノーベル物理学賞を受賞したドイツマックス・プランクにちなんで改名された。
NASAWMAP探査機が広視野・低感度であるのに対し、プランクは対照的である。相補的な成果や宇宙創生期の解明が期待される。
プランクは、2009年5月14日にアリアン5ハーシェル宇宙望遠鏡と共に打ちあげられ、7月にはL2点に投入された。2010年2月には2回目の全天サーベイを開始した。 2013年3月21日に、全天の宇宙背景放射マップが公開された。NASAのWMAPが観測したデータよりも高精度な宇宙背景放射マップが完成し、宇宙の年齢もこれまでよりやや古い約138億年であることが確認された[1]
2012年1月14日、2つの観測装置のうちの高周波数装置 (HFI) が冷却用の液体ヘリウム枯渇のため観測を終了した。以降は低周波数装置 (LFI) のみで観測を続けていた[2] 。LFIによる観測も2013年10月3日に終了し、10月9日にはスラスタを噴射してL2点からの移動を開始し、10月23日に送信機を停止して運用を終えた。プランクは、運用終了までにHFIとLFIの双方を使っての全天サーベイを5回実施した[3] [4]
愛内里菜|霊視|看護助手
血液型占い|運命の人|夢占い
勝った翌日ポイントアップ!
楽天イーグルス&ヴィッセル神戸応援企画
http://m.rakuten.co.jp/
目次
1.観測装置
├1.1.低周波数装置
└1.2.高周波数装置
2.脚注
3.外部リンク

1. “「プランク」が宇宙誕生時の名残りを最高精度で観測”. AstroArts. (2013年3月22日). http://www.astroarts.co.jp/news/2013/03/22planck/index-j.shtml 2013年4月10日閲覧。 
2. “Planck Telescope Warms up as Planned”. NASA JPL. (2012年1月17日). http://www.jpl.nasa.gov/news/news.cfm?release=2012-016&rn=news.xml&rst=3257 2012年1月28日閲覧。 
3. “Planck on course for safe retirement”. ESA. (2013年10月21日). http://www.esa.int/Our_Activities/Operations/Planck_on_course_for_safe_retirement 2013年10月26日閲覧。 
4. “Last command sent to ESA’s Planck space telescope”. ESA. (2013年10月23日). http://www.esa.int/Our_Activities/Space_Science/Planck/Last_command_sent_to_ESA_s_Planck_space_telescope 2013年10月26日閲覧。 

出典:Wikipedia
2017/06/04 01:32
現金|星座占い|運命の赤い糸
金融|がん保険|フレッツ光
ソ人気記事ランキング
2017/07/26 更新
 1位小原裕貴 (元タレント)
 2位平尾昌晃
 3位ぼくらの勇気 未満都市
 4位コンコルド墜落事故
 5位オーロラ銃乱射事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant