サービス終了のお知らせ
ブエノスアイレス
▼人気記事ランキング
1.概要
南米パリ」の名で親しまれ[4][5]、南米の中で美しい町の1つとして数えられる。

ラ・プラタ川R?o de la Plata スペイン語で「銀の川」の意)に面しており、対岸はウルグアイコロニア・デル・サクラメント

意味はスペイン語で「buenos(良い)aires(空気、風)」の意。船乗りの望む「順風」が街の名前になったものである。

独立当時は「偉大な田舎」と呼ばれる人口5万人程の小さな町だったが、サルミエント (Sarmiento) 政権による欧州化、文明化政策の実施以降数多くの移民がイタリアスペインなどから渡来し、中南米の中でも最も欧州的な街になった。

かつて南米随一の豊かさを誇ったアルゼンチンの首都として、20世紀において長らくブエノスアイレスは南米最大級の都市であった[6]。1970年代以降のアルゼンチン経済の悪化に伴い、南米最大の都市はブラジルサンパウロに移ってしまったものの、現在でもブエノスアイレスはスペイン語圏の都市として重要性を保ち、アメリカのシンクタンクが2019年に発表した世界都市ランキングでは24位に評価され、南米の都市の中で首位であった[7]

かの有名なアルゼンチン・タンゴはこの街のボカ地区で育った。また、サッカーが盛んなことでも有名で、ディエゴ・マラドーナが在籍したボカ・ジュニアーズCAリーベル・プレートなど名門チームを数多く擁する。

市民はポルテーニョ(porte?o, 女性はポルテーニャporte?a; 港の人、港っ子の意)と呼ばれる[8]

[6]次ページ
(2.歴史)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/06 02:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/21 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位2月20日
 5位岡崎美女
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant