サービス終了のお知らせ
ブログ
▼人気記事ランキング
7.中国語圏における普及
中国語では「博客」または「網誌」などと訳され、中国においては、一般サイトと同様ネット検閲されており、中国政府の厳しい統制下に置かれている(詳細は中国のネット検閲を参照)が、インターネットの普及とともに増え始めた利用者数は2007年には1億人を越すものとみられている。

中国の主なブログサービスサイト

搜狐博客
新浪博客中国語版[1]
?洋??部
天涯博客
网易博客
??博客中国語版[2]
博客网中国語版[3]
?方?富博客
一方、中華民国台湾)ではその発音を転写して部落格と呼ばれている。台湾でも流行しており、特に若年層は利用は多い。ブログサービスサイトも数多く、元祖といえる無名小站は一時650万人を超える多数の利用者を獲得したが、2009年頃からFacebookTwitterなど新規のSNSにユーザーが流出し、2013年12月でサービスを停止した[6]

台湾の主なブログサービスサイト

無名小站[4] - 2013年12月26日でサービス終了。
PIXNET中国語版[5]
ヤフーブログ[6]
[4]前ページ
(6.選挙活動)
[6]次ページ
(8.1.サーバソフトウェア)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/18 06:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/24 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位AV女優
 4位住吉会
 5位メイプルソープ事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant